LINEビデオ通話で「バーチャル背景」設定可能に PC版限定、Zoom対抗

もうLINEで十分かも

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年05月28日, 午後 04:45 in line
0シェア
FacebookTwitter
engadget

PC版LINE(バージョン6.00)のビデオ通話で「バーチャル背景」が利用できるようになりました。

「バーチャル背景」といえば、ビデオ会議ツールの「Zoom」でおなじみの機能です。

バージョンアップしたLINEアプリでは、LINEキャラクターの画像から、自分で追加した画像まで、最大22枚から背景を選択可能。通話相手に自分の部屋を見せずにビデオ通話に臨めます。

また、これまでMac版限定だった「背景ぼかし」色味や雰囲気を変えられる「フィルター」、および通話開始時に表示する画面を指定できる「プレビュー」機能がWindows版でも利用できるようになりました。

新型コロナでビデオ通話を強化

LINEは、新型コロナウイルス(CIVID-19)の拡大を受けて、グループ通話機能を大幅に強化しており、今回の機能追加もその一環となります。

先日には、PCおよびスマホ画面を通話相手と共有できる機能を追加したほか、スマホ版限定で通話相手と一緒にYouTubeを視聴できる機能なども追加しています。


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: line, covid19, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents