▲10年前のLINEアプリのデザイン

コミュニケーションアプリの「LINE」が本日(6月23日)で10周年を迎えました。

LINEアプリは、東日本大震災をきっかけにして2011年6月23日にサービスを開始。

同年10月にはLINEスタンプ、2012年8月には「タイムライン」、2014年12月には「LINE Pay」、2017年2月には「ニュースタブ」、同年12月には「送信取り消し機能」を提供するなど、機能のアップデートを重ねていました。

LINEでは今回の10周年にあわせて、記念ムービーを公開しています。

Source:LINE