Engadget

LINEは1月26日、「LINEレシート」の提供を開始しました。レシートを撮影するだけで支出管理ができるサービスで、 LINEのウォレットタブから利用できます。 1月26日18:00頃より順次段階的にサービス公開予定です。また、レシート登録1枚につき、 もれなくLINEポイント5ポイントプレゼントされるキャンペーンも実施予定です。

Engadget

特徴としては、レシートを撮影して登録すると 記載された項目をAIが認識し、 支出情報を自動に「利用レポート」へ反映します。加えて「LINE Pay」での履歴も 「利用レポート」に反映されるので現金・キャッシュレスどちらの支出額も把握できます。

また、LINEが提供する「LINE COMOMI」と連携して、「LINEレシート」で登録したレシート情報を元に、利用した店舗の口コミを書き込むことも可能です。

この「LINEレシート」で利用されているAIはLINE CLOVAのAI技術を活用した文字認識サービス「CLOVA OCR」の、レシート・領収書の読み込みに特化した「CLOVA OCR(レシート・領収書特化型)」を利用しています。

「LINEレシート」リリースキャンペーン

対象期間中に「LINEレシート」でレシートを登録すると、 1枚あたり5ポイントのLINEポイントをプレゼントするキャンペーン。

キャンペーン期間

2021年1月28日(木)0:00~2月28日(日)23:59

景品

1枚あたり5ポイントのLINEポイント(1日上限5枚)

 

Source:LINE「LINEレシート」リリースキャンペーン