Engadget

LINEリサーチは日本全国の高校生を対象に、読書をする頻度や読書のスタイル、好んで読むジャンルなどに関する調査結果を発表しました。本記事では、調査結果からいくつかトピックスを抜粋してご紹介します。

高校生に「ふだん読書をするかどうか」を聞いたところ、全体の約8割が「読書する」と回答。男女比は女子が85%、男子が73%で、女子のほうがやや高い傾向です。読書のペースについて、「読書をする」人の内訳は「月に1冊くらい」が27%、「月に2~3冊くらい」が22%という結果に。

Engadget

普段読書をする高校生に「どのように読んでいるか」を聞いたところ、「本屋などのお店で買う」と回答した高校生が最も多く、女子高生、男子高生ともに8割超(女子85%・男子82%)。

そのほかの回答は「図書館・図書室で借りる」「古本屋/リサイクルショップ」「家族・友だちから借りる」「インターネットで買う」と続きます。

「電子書籍を買う/ダウンロードする」が男女ともに11%台で、「電子書籍の定額(有料)サービスの読み放題で読む」という回答は女子2%、男子3%という結果でした。

AmazonのKindleをはじめとした電子書籍サービスやアプリが広く普及しているので、若い頃からスマホに触れていた学生の多くは電子書籍リーダーやアプリで読書をしているのでは?と筆者は思っていましたが、この調査結果によると電子派は少数派のようです。

LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査

調査対象:日本全国の高校1年生~3年生の男女

実施時期:2021年1月13日~14日

有効回収数:1045サンプル

 

Source:LINEリサーチ