LINEで診察が受けられる「LINEドクター」11月開始。診断から支払いまでLINEで完結

医療機関向けプラン「Basic Plan」の事前登録受付中

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年09月10日, 午後 03:15 in LINE
0シェア
FacebookTwitter

LINEとエムスリーの共同出資による合弁会社LINEヘルスケアは、オンライン診療サービス「LINEドクター」を11月から提供開始します。

今回発表された「LINEドクター」はLINEビデオ通話を利用して、医師の診察を受ける事ができるオンライン診療サービス。クリニックの検索・予約から、診察、そして決済までが、すべてLINEアプリ上で可能となります。

ユーザーは診察費、薬代や配送料金等を支払いますが、オンライン診断に際しての手数料はありません。

また、「LINEドクター」の導入費用・月額費用が0円で利用できる医療機関向けプラン「Basic Plan」の事前登録も9月10日から受付を開始します。

LINEヘルスケアはこれまでも、LINEのチャットを通じて医師に健康相談ができる「LINE ヘルスケア」を提供していました。今回の「LINEドクター」では、これを発展させ、より実用的な医療サービスを提供したかたちになります。

関連リンク:チャットで医師に健康の相談ができる「LINE ヘルスケア」iOSで提供開始

記事執筆時点では、厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」によって、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に鑑みた時限的・特例的な対応として、初診からのオンライン診療を実施できます。

時限的・特例的な対応が終了した場合、初診は医療機関にて対面診療の必要があり、オンライン診療は医師の判断のもと対面診療と組み合わせて利用できます。

source:LINE新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: LINE, Health, health care, line doctor, Messaging, news, gear
0シェア
FacebookTwitter