LINEが単発雇用(ギグワーク)マッチングサービス「LINEスキマニ」を2021年2月24日より提供します。

「LINEスキマニ」は、企業とユーザーの”スキマ時間”のマッチングをうたう求人サービスです。

求職者は「LINEスキマニ」の公式LINEアカウントを友達登録することで、別のアプリをダウンロードすることなく、LINEアプリ上で求人を探すことができます。応募から勤務開始までの最短時間は4時間をうたっています。

事業者側のメリットは、月間利用者数8600万人のLINE上で人材を募集できる点です。加えて、求人の募集からマッチング・採用・勤怠管理・給与の支払いまでをワンストップで代行し、工数削減にもつながるといいます。

なお、来年2月24日の段階では「ソフトローンチ」としていて、本格提供は2022年春を予定します。このタイミングでは、蓄積した「職務経歴」「勤務評価」「勤務状況」に基づいて、求職者の質を担保したマッチングサービスの提供も目指します。