engadget

本日10時よりサービスを開始したソフトバンクのオンライン専用ブランド「LINEMO」。筆者も早速申し込んでみましたが、アクセス殺到のため契約サイトに繋がりにくい状況となっています。

筆者も午前11時半ごろに、ソフトバンクで契約しているSIMロック解除済のiPhone Xで「LINEMO」への移行を試みましたが、最初は契約用のWEBページが混雑のため繋がらず、何度か試してようやくアクセスできました。また、クレジットカード番号やメールアドレス、電話番号といった契約情報を入力後、確定ボタンを押した次の画面でも謎のエラーが表示され、手続きを最初からやり直すことになりました。

このように、すんなりと手続完了とはいかなかったものの、筆者の場合は端末のSIMロックが解除済であったことや、ソフトバンクからの移行のためMNP予約番号の発行が不要なこともあり、エラーでつまづいた時間を含めても20分ほどで申込みを完了できました。

なお、「LINEMO」はソフトバンク・ワイモバイルからの移行であっても端末のSIMロック解除が必須のため、SIMロックを解除していない端末を利用しているユーザーは、事前にSIMロック解除を済ませる必要があります。

申込完了後の流れとしては、筆者は物理SIMを申し込んだため、審査のうえ数日後にSIMカードが自宅に配送され、その後手続きを済ませることで、正式に「LINEMO」へ移行できます。なお、iPhone XS以降などのeSIM対応端末の場合は、即日でeSIMが発行されるため、SIMカードの配送を待たずに「LINEMO」を利用できます。

関連
ソフトバンク「LINEMO」注意点まとめ。SIMロック解除必須、支払いは当初クレカのみ