engadget

ソフトバンクは、月20GBが2480円のオンライン専用ブランド「LINEMO」の提供を本日(3月17日)午前10時より開始します。

「LINEMO」は、ドコモの「ahamo」やKDDIの「povo」対抗となる新料金プランです。月間20GBに加えてLINEアプリ内のデータ通信が一部例外を除きノーカウントとなるほか、1回5分間の国内通話定額オプションを月500円、国内通話の完全定額オプションは月1500円で提供します。なお、通話オプションは契約から加入から1年間は500円引きで利用できます。

ソフトバンクとワイモバイルユーザーはMNP手続きなしで移行できますが、手持ちのスマートフォンをそのまま利用する場合、スマートフォンはソフトバンク・ワイモバイルの端末であってもSIMロック解除手続きが必要です。また、支払い方法は当初は支払いはクレジットカードに限定されます。

その他、キャリアメールや留守番電話サービス、Apple Watchのセルラー通信にも非対応です。キャリア決済は今後対応を予定するものの現在は利用できず、現在ソフトバンク・ワイモバイルのキャリア決済に登録しているサービスは移行に伴って自動で解約となるため注意が必要です。

その他LINEMOの詳細はこちらの記事もご覧ください。

関連
:ソフトバンク「LINEMO」注意点まとめ。SIMロック解除必須、支払いは当初クレカのみ

Source:LINEMO