LINE、PC用ゲームプラットフォーム「LINE POD」発表

海外で利用可能

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年05月15日, 午前 10:30 in line
0シェア

LINEは、PC向けゲームプラットフォーム「LINE POD」を台湾・タイ・インドネシアおよび東南アジアで提供開始しました。

「LINE POD」では、1つのプラットフォームでモバイルとPCゲームをプレイ可能。LINEアカウントでログインでき、LINEのオープンチャットと連携し、ゲームを楽しみながら他のゲームユーザーとコミュニケーションを楽しめます。

サービス開始当初のゲームタイトルは下記の通りです。

  • Joy Cityによる究極のオンラインストリートバスケットボールゲーム「Free Style」

  • YOOZOO GamesによるPC戦略ゲーム「Game of Thrones Winter is Coming」

  • XLGAMESの究極のファンタジーサンドボックスMMORPGである「ArcheAge」

  • MantiscoによるアクションRPGとバトルロワイヤルのハイブリッドである「Hunter's Arena:Legends」

  • 印象的なグラフィックと広大でオープンな世界を特徴とするCaret GamesによるMMORPG「Rebirth Online」

利用可能な地域は台湾、インドネシア、タイ、シンガポール、香港、マレーシア、フィリピン。対応言語は中国語(繁体字)、インドネシア語、タイ語、英語となっています。

プラットフォームの開発にあたっては、LINEがグローバルでサービスプラットフォームを運用してきた経験から得たセキュリティとサービスのノウハウを活用しています。


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: line, news, gaming
0シェア

Sponsored Contents