iPad Pro以外にもトラックパッド付きキーボードを。ロジクールが2万460円で3機種用に発売

Magic Keyboardっぽいアクセがある生活を

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年07月2日, 午後 04:01 in keyboard
0シェア
FacebookTwitter
Engadget

ロジクールは6月30日、キーボード一体型ケース「ロジクール COMBO TOUCH for iPad (第7世代用)」と「ロジクール COMBO TOUCH for iPad Air (第3世代用) / iPad Pro 10.5インチ」を発売しました。価格はいずれも2万460円(税込)です。

これら2モデルは、iPadをノートPCのように扱えるキーボード一体型の保護ケース。ロジクールのiPad向けキーボードケースとして、初めてトラックパッドを搭載したモデルとなります。

キーボードは着脱式で、78キー英語レイアウト、キー構造はパンタグラフ、5段階調節可能なバックライトを搭載しています。電源はSmart Connectorを介してiPad から電力供給し、ケースを開くと電源がオン、閉じるとオフになります。

トラックパッド付きのiPad用キーボードといえば、アップル純正で11インチ・12.9インチiPad Pro用の「Magic Keyboard」が展開されています(関連記事参照)。

今回ロジクールから発売されたキーボードは対応機器は違いますが、Magic KeyboardにあこがれていたiPadユーザーにとっては注目の製品と言えるでしょう。

関連記事:

Magic Keyboard+iPad Proは高価だが、圧倒的な快適さ(西田宗千佳)

iPad ProのMagic Keyboardがここまで注目される理由(松村太郎)

iPad ProのMagic Keyboard、11型と12.9型を比較(石野純也)

Magic Keyboardの完成度を動画でレビュー(本田雅一)

source:ロジクール

 
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: keyboard, logicool, ipad, Apple, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents