GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

株式会社ロゴスコーポレーションは、新型コロナウイルス感染症の多大なる影響を鑑みて、医療・救急従事者の方々に必要とされるガウンを用意できればと考えました。そこで、アウトドアグッズやレインウエアを製造してきたノウハウを活かし、使い勝手がよく、安全性にすぐれたディスポガウンを開発。

自社の直営ショップではメッセージカードを準備し、製品に貼り付けて従事者の方々へお送りするため10月9日よりメッセージを募集開始。今回、店舗に訪れることが難しい方や製品を購入して送りたい方に向けて当プロジェクトを通じてご支援を募集いたします。

このプロジェクトに至った経緯

今回新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、医療・救急従事者の方にロゴスとしてなにか力になれないかと思い、過去に使い切りレインウエアを生産・販売していた海外工場を利用し、使い切りガウンを生産する事となりました。

新型コロナウイルス感染症の影響でガウンを必要としている医療現場の方々に、レインウエア生産のノウハウを活した使い切りガウンを1枚でも多く提供できればと考えます。

集まったお金の使い道

ホームページの特設サイトにて、医療現場の皆さんより使い切りガウンの提供先をご応募頂いております。そちらを中心に、ガウンの提供をさせて頂きます。

お渡しする予定のガウン

素材はポリエチレン、着用しやすい割烹着スタイルのため、脱ぐ際は首元を破いて表面を触らずに脱ぐことができます。手の部分はゴム付き袖&サムホール付きで、袖口からの感染リスクを軽減する製品です。

 

リターンについて

①使い切りガウンを医療・救急従事者へ送付

②支援者の方へ、プロジェクトページで御礼メッセージの掲示

③弊社ホームページの特設サイトにて、支援者の方のお名前(希望者のみ)を掲載 

※③についてはご支援金額に応じて、ホームページでの掲載期間を変更。

 

スケジュール

①プロジェクト実施期間:10/13~11/6まで

②ガウンの発送:プロジェクト終了後、12月中を目途に供給先にガウンを送付

③支援者の方へ御礼メッセージの掲載:特設ページの準備ができ次第掲載

実行者紹介

 

1928年創業の株式会社ロゴスコーポレーションは、設立当初は船舶用品を製造していました。

アウトドアブランド「LOGOS(ロゴス)」を立ち上げ、本格的にキャンプ用品の展開をスタートしたのは1985年。休みの日に家族でアウトドアを楽しむ「LOGOS」と、仕事でのアウトドアをサポートする作業着ブランド「LIPNER(リプナー)」を軸に、”玄関から1歩でも外に出たらアウトドア”をコンセプトにして製品の企画・製造・販売を展開しています。

Enjoy Outing!を合言葉に、アウトドアメーカーとして屋外と人を繋ぐ第一ブランドを目指しています。

皆さまからの温かいご支援をお待ちしております。