「LoL」のキャラクターによるバーチャルガールズグループ「K/DA」、2年ぶりに新曲を公開

前回の楽曲はYouTubeで3億6000万回再生の大ヒット

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2020年08月28日, 午後 05:30 in League of Legends
0シェア
FacebookTwitter
Riot Games

2020年8月27日(現地時間)、ライアットゲームズは、同社の人気ゲーム「League of Legends」(以下、LOL)の公式YouTubeチャンネルで、バーチャルガールズグループ「K/DA」の新曲「The Baddest」を先行公開しました。

「K/DA」は、アーリ、アカリ、イブリン、カイ=サという「LoL」に登場する女性チャンピオン4人で構成されたバーチャルガールズグループです。2018年に行われたLOL世界大会のオープニングセレモニーで発表され、彼女らの楽曲「POP/STARS」は全米iTunesダウンロードランキングのK-Popカテゴリーで1位を獲得するなど、大きな注目を集めました。

また、YouTubeにアップされた同楽曲のミュージックビデオはこれまでに3億6000万回以上視聴されており、まさに世界トップのバーチャルガールズグループだといえます。

それぞれのメンバーの歌は、アメリカのアーティストであるMadison Beer(イブリン)とJaira Burns(カイ=サ)、韓国のアイドルグループ(G)I-DLEのミヨン(アーリ)、ソヨン(アカリ)の4人が担当。先述のLOL世界大会のオープニングセレモニーでは、CGのアイドルたちと「中の人」が共演するという興味深い演出が行われました。

今回発表された「The Baddest」では、イブリンをアメリカのアーティスト・Bea Miller、カイ=サを同じくアメリカのシンガーソングライターのWolftylaが新たに担当することになりました(アーリ、アカリは変わらず)。

2020年8月28日14時の時点(公開から10時間)で、「The Baddest」のミュージックビデオは400万回再生を突破しています。2020年後半には、今回発表された「The Baddest」以外にも新曲をリリースするとしており、今後の活動に注目です。

Source:PR TIMESLeague of Legends(YouTube)

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: League of Legends, LoL, K/DA, idol, Riot Games, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents