SEGA
SEGA

セガが、龍が如くスタジオによる新作リーガルサスペンスアクションゲーム『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』を発表しました。世界的に好評を博した『JUDGE EYES:死神の遺言』のシリーズ第2弾となる今作は、引き続き木村拓哉を主演:八神隆之 役に迎え、中尾彬氏も源田龍造 役を続投、新キャストとして玉木宏、山本耕史、光石研が重要な役柄で登場します。

前作は『龍が如く』シリーズでもおなじみの新宿・神室町が舞台でしたが、今作では神室町に加えて『龍が如く7 光と闇の行方』の舞台でもある横浜・伊勢佐木異人町やそこに存在する高校の校内でもストーリーが進行。さらにコマンドRPGに変化した『龍が如く7』とは別の方向で発展させるべく、調査アクションとしての面を強化したゲーム内容になっています。

SEGA
SEGA

調査アクションの種類としては、前作にもあった「尾行」「チェイス」といったQTEや「変装」といったスキルに加えて、壁をよじ登る、ビル間を伝い飛び越えるなどの派手なアクションを繰り出す「アスレチック」、隠密行動の「スティール」、トラブルを察知する「バズリサーチャー」、さらに手がかりを追跡する「探知犬」などバラエティ豊かに増加。

さらに格闘ゲームさながらのド派手なアクションで敵と直接対決するバトルには「円舞」「一閃」という前作からスタイルに、相手の攻めムーブを利用して逆に敵を倒す新バトルスタイル「流(ながれ)」が追加されて多彩なバトルを楽しめるようになったとのこと。

SEGA
SEGA

『JUDGE EYES:死神の遺言』は2019年の日本ゲーム大賞における年間作品部門で優秀賞を受賞した好評価作品で、PS5 / Xbox Series X|S向けにグラフィックスを高画質化、60fps化したリマスター版が4月23日に発売されたところなので、現在プレイ中という人も多いはず。このタイミングでの続編発表は、JUDGE EYESをプレイ中、またクリアした人たちにとってまさに、今年の大きな楽しみのひとつになるニュースと言えそうです。

『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』はPS4、Xbox One版およびPS5 / Xbox Series X|S版が9月24日に全世界同時発売予定。税込価格は通常版が9119円、追加DLCを含むデジタルデラックスエディションが1万2290円。デジタルデラックスエディション購入者にはアーリーアクセス権が与えられ、発売日前の9月21日から先行プレイが可能になります。

なお、Xbox版はいずれもパッケージ版はなくデジタルダウンロードのみでの発売になります。PS4パッケージ版購入者は、追加費用なしで将来PS5版にアップグレード可能。この場合、光学ドライブレスのPS5デジタルエディションの場合はアップグレードができないのでご注意を。またPlayStation StoreでPS5ダウンロード版を購入したユーザーは、追加費用なしでPS4ダウンロード版をPS4でプレイすることもできます。

Source:SEGA