Ludwig Ahgren / Twitch
Ludwig Ahgren / Twitch

ライブ配信プラットフォームでTwitchで、人気のストリーマーLudwig Ahgrenが、31日間連続ストリーミングを実行して有料のサブスク視聴者数27万人を突破、3年前に26万9154人の記録を打ち立てたTyler Blevinsを抜いて世界1位になりました。

ライブ配信界隈では最近「Subathon(サバソン)」なる造語が流行し始めています。SubscribeとMakathonをマージした呼び名で、配信中にサブスク登録者を募り、人数が増えるたびに配信時間を一定時間延長していく…というもの。Ahgrenは1人増えるごとに10秒、配信時間を延長しました。

たったの10秒の延長で何ができるのかわれわれには想像も付きませんが、Ahgrenの登録者は増え続け、結局30日を超える時間を獲得してしまいました。そのまま延々とSubathonを続けることもできたかもしれないものの、Argrenは31日間でひと区切り付けることを決めました。また、ただ登録者数を増やすのでなく、配信中に登録者になった人の数に応じて、頭数あたり5ドルを全米人道協会やセント・ジュード小児研究病院に寄付するとしました。

Ahgrenの記録達成には、一時期マイクロソフトに引き抜かれて今は亡きMixerで活動し、ふたたびTwitchに戻ってきたBlevinsも祝福のメッセージを送っています。

New York Timesの記事によると、Ahgrenは当初1~2日で配信は終了すると予想していました。しかし最終的には1か月もの長丁場になってしまいました。とはいえ”継続は力なり”と言われるように、それでこうして世界に報じられ登録者も世界一になったことで、Ahgrenはまさに大きな収穫を得たと言って良さそうです。

Source:Ludwig Ahgren(Twitch)

via:Polygon