Fan Noise

アップル独自開発のM1チップを搭載したMacBook Airや24インチiMacなどは、省電力性能に優れてほとんど過熱もないため、冷却ファンを搭載したモデルであってもファンの音はほとんど発生しません。これまで賑やかに大気をかき回す音をBGM代わりにしてきた人たちは落ち着かないと思われますが、わざわざファンの音をM1 Macに復活させるアプリ「FanFan」が無料公開されています。

Macの進化は静音化とともにあったと言っても過言ではなく、2016年10月発売のMacBook Pro以降からしばらくは「ジャーン」という起動音も鳴らなくなっていました。しかし静かすぎる環境は適度にノイズがあったほうがいい精神に優しくないと苦情が来たためか(未確認です)、macOS Big Sur 11以降では起動時に音を鳴らすかどうかをユーザーが決められるように変更されています

さて、新たに公開されたMacアプリ「FanFan」は最新のファンシミュレーションエンジン(特許出願中)を使用しているとのこと。これによりAppleシリコンMacにファン(人間の方です)にとって癒やしの音を取り戻せると謳われています。

本アプリには特に設定項目もなく、一見すれば音楽プレイヤーでファンの音を再生すればいいだけでは……とも思われます。が、インテル製チップ搭載MacにFanFanをインストールして起動してみたところ「すでにあなたのMacは自分自身で十分なファンのノイズがあるから、私は必要ありません」と労いの言葉をかけて起動を控える優しさを示してくれます。

Intel Mac Detected

いまのインテルMacのファンの音だけではもの足りない、2倍にして全身に浴びたいと望まれる方には残念な仕様ですが、AppleシリコンMacの静かさに落ち着かない方は入れてみてもよさそうです。

Source:FanFan

via:iMore