M1X Mac mini
Jon Prosser

AppleシリコンM1チップの強化版である「M1X」を搭載したハイエンドMac miniがまもなく発表との噂が相次ぐなか、その回路図と称される画像が公開されています。

ウワサの発信源は、有名リーカー(注目の未発表製品にまつわる有力情報を発信する人)のLeaksApplePro氏です。以前もLeaksApplePro氏は次期AppleシリコンiMac Proの予想レンダリング画像を公開していていました。なお、今回のリークを伝えるツイートはすでに削除されています。

新たな回路図では本体が薄くなり、M1 Mac miniにはないマグネット式の充電端子が搭載され、筐体の上部には「プレキシガラス」(素材にアクリルなどを使ったガラス。腕時計などに採用)が使われているとのこと。これらの観測は、やはり有名リーカーのJon Prosser氏が発表した予想レンダリング画像の情報とも一致しています。

M1X Mac mini
LeaksApplePro

外部ポート類で注目すべきは、USB-C/Thunderbolt 3ポートが4つに増やされていることでしょう(現行M1 Mac miniは2つ)。そしてEthernetポートやHDMI出力は前モデルから引き継ぎつつも、SDカードスロットは追加されず。ちなみに次期14インチおよび16インチMacBook Proでは、SDカードスロットが備わっている(過去のMacBook Proモデルから見れば「復活」)と噂されています

M1X Mac mini
LeaksApplePro

今回のリークは、おおむね既出の噂話の域を大きく出ていません。が、複数の異なる情報筋からの観測が一致していることや、何よりLeaksApplePro氏が当該ツイートを消していること(アップルは未発表製品リーカーに警告を送ったとの報道あり)が信ぴょう性を高めていると言えそうです。

M1X Mac mini
LeaksApplePro

M1X搭載のハイエンドMac miniについては、アップルの内部情報に詳しいMark Gurman氏が「今後数か月のうちに」登場するM1X搭載MacBook Proの「その後すぐ」にリリースされる予定と述べていました

Macを外に持ち運ばない、あるいはノート型とは別に自宅に母艦Macを置いておきたいユーザーにとって、ハイエンドMac miniは優れた選択肢のはず。あとは現行のM1 Mac miniで好評なお手ごろ価格が引き継がれるよう祈りたいところです。

Source:LeaksApplePro(Twitter)

via:Wccftech