MacBook Pro

今週15日のイベントではiPhone 13とApple Watch Series 7(ともに仮称)の発表が確実視されている一方で、新型の14インチおよび16インチMacBook Proの見通しは依然として不透明なままです。そんななか、これらのマシンが「今後、数週間のうち」に発売されるとの噂話が報じられています。

アップルの内部情報に精通するBloombergのMark Gurman記者は、自らのニュースレター「Power On」にて今年秋の新製品について予想を公開しています。

おもにiPhone 13とApple Watch Series 7について詳しく述べる一方で、今年秋には第3世代AirPodsやiPad mini 6(仮)に第9世代iPadも発表も予定されていると予想。その流れで、M1X(現行のM1チップにCPUやGPUコアを追加して強化したもの)MacBook Proにも言及しているかっこうです。

M1X MacBook Proはかなり以前から噂されていたものの、新たに搭載するミニLED画面(M1 12.9インチiPad Proに採用された新技術)の生産が難航して発売が遅れているとの報道もありました。しかしGurman氏は8月には「今後数か月のうちに」リリースされると予想。そして最新のニュースレターでは、「今後数週間のうちに店頭に並ぶ」ようになるだろうと述べ、しだいに時間枠を絞り込んでいます。

その一方でGurman氏はTwitterにて「今後2つのイベントがあり、後者はMacとiPadだ」とも語っています。

こうした「今年秋にはアップルイベントは複数回ある」との見通しは台湾サプライチェーン情報筋からも届けられており、今週15日のイベントではiPhone 13とApple Watch Series 7のみの発表に限定される可能性が強まっています。

M1X MacBook ProにはHMDIポートやSDカードスロットが搭載され、磁力で着脱できるMagSafe充電ポートが復活するとの予想が有力です。それは犯罪者グループが流出させた極秘資料からも裏付けられている感もあり、かつての外部ポートが豊富にあるMacBook Proが帰ってくると期待してもよさそうです。

 

Source:Bloomberg

via:9to5Mac