Macよりスマホに近い使用感──ThinkPad X1 Carbon (Gen 8)レビュー

スリープからの復帰も早く、MVNOのAPNもきちんと記憶されます

矢崎飛鳥
矢崎飛鳥, @ACCN
2020年06月22日, 午後 08:30 in ThinkPad
0シェア
FacebookTwitter

2020年5月に発売されたレノボのフラグシップノート、ThinkPad X1 Carbonの最新モデル(Gen 8)。先代Gen 7から大幅な刷新はありませんが、個人的にThinkPadを手にするのが数年ぶりであり、細かい違いなどは既出のレビューをご覧いただくとして、このところすっかりMac使いの平凡なサラリーマンの率直な感想をお伝えしたく思います。

関連: 第10世代搭載の順当進化 新ThinkPad X1 Carbon

カッコいい(?)筐体

デザインは、20年以上PC雑誌の編集に携わっていた身からすると、もうこういうものという認識でカッコいいのか悪いのか冷静な判断は付きそうにないのですが、ブレない硬派な姿勢が素晴らしいなと。最近よくブラウン管から流れてくるお弁当箱のCMがお茶の間で話題になっているかと存じます。お腹すきましたね……。

関連: レノボ「ThinkPadキャラ弁コンテスト」開催

カーボン柄の天板は4K液晶搭載の証。重量は約1.09kg。比較的軽いほうです。
某社の果物はもう光りませんが、ThinkPadのiの点が光りスリープ状態がわかります。どこかしら光らないと気が済まない人は。

スマホのようにすぐ使える

個人的にThinkPadを使うのが久々なだけでありまして、最近のPCはスリープからの復帰が高速なのはさすがに存じております。それを踏まえ、本機のたいへんスムーズに作業が再開できる感じは特筆に値するのではないかと(それは新機能ではない、などという突っ込みは以降ご遠慮ください)。

顔認証を登録しておけば、画面を開くと同時にロックが解除されデスクトップ(作業)画面に。

スマホのようにシームレスにつながる

LTEモデルの場合、後部側面にSIMカードスロットを搭載。LTEはCAT.16、下り1Gbpsに対応しています。

OS(Windows 10)側の機能ですが、セルラー回線の設定もずいぶんこなれてきましたね。MVNOのAPNもきちんと記憶されますし、上限設定も可能。スマホと変わりません。

あっさり接続成功。アンテナピクトもバッテリー残量も一目瞭然でスマホ的。

無線LANが弱くなるとセルラーへ、無線LAN圏内に入ると再接続と、ユーザー側の操作を必要とせず、完璧にやってくれます。
一部のファンクションキーは、新たにビデオ会議やチャットに割り当てられ、終話もボタン操作で行なえたります。さすが、電話とは長い付き合いですからねー。

こだわりの入力インターフェース

ThinkPadといえば、キーボードやトラックポイントといった入力インタフェースに対する開発者のこだわりが強いのも有名です。

以前、同シリーズの開発に携わられていた某氏が、トラックポイントこそ究極のポインティングデバイスであると豪語されており、のちにトラックパッドが搭載されたことを嘆いておりました。私はThinkPadを触るのは久しぶりですがThinkPad Keyboardのユーザーであり、トラックポイントはいける口です。

関連: ThinkPad TrackPoint Keyboard II レビュー

ドリフト現象も減り、慣れればホント最高かと。キーボードを打ちながらだと、手の移動距離も短く済み、効率もいいです。個人的には、こちらをよく使っています。

某T教授はトラックポイントをキルし、そこに貼る付箋まで配布しておりましたが、私個人的にはトラックパッドもあると便利かなと。ただ、これがあるためトラックポイント習得の機会を逃す若者がいたら、それはたいへん嘆かわしいことかもしれません。

片手作業時のスクロールや、拡大・縮小などはトラックパッドのほうがラクな気がします。クリックは下側でも可能ですが、私はオフにしました。それと初期設定では感度が少々高すぎるかも? 私は1段階下げました。

マルチメディア再生も◎

最近のMacBookはスピーカーの音量が大きく、外部スピーカーとは無縁でした。たまにWindowsノート使うと、たいていその辺が貧弱に感じていたのですが、X1 Carbonは十分ですね。音質も素晴らしいです。

バッテリー駆動で5~8時間くらいネット動画を観ていました。画質も音も文句ナシ。

スマホのように機種変できそう

今回はお世話になりませんでしたが、レノボ謹製のデータ移行ツールもあるのですね。Microsoftアカウントでログインする以上に、パソコンの乗り換え(機種変更)をサポートしてくれます。

Engadget

そろそろPCが必要な方にオススメ

最小構成で23万3000円(税別)と高級ノートの部類に入りますが、スマホのわかりやすい部分・便利な部分を取り込んで、誰にでも使いやすい1台に仕上がっている印象を受けました。お腹がすいている方も是非。

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ThinkPad, Lenovo, gadgets, note pc, Windows, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents