Mac Pro(2019)用SSDキット発売。本体購入後のアップグレードが可能に

ユーザー自身で取り付けられます

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年06月16日, 午前 03:30 in MacPro
0シェア
FacebookTwitter
Apple

アップルが、Mac Pro向けのSSDキットを発表しました。すでに購入したMac ProのSSDが手狭になってきた場合、これを購入し装着することでMac Proのストレージをアップグレードできます。

発表されたのは、1TB、2TB、 4TB、8TBの4種類。Mac Proは購入時の構成選択で256GB、1TB、2TB、4TB、または8TBを選択できるようになっているため、購入時に8TBを選択しなかったユーザーは、あとからでも必要な容量に内蔵SSDをアップグレードする選択肢ができました。

Apple

なお、現行のMac Proは内蔵SSDを最大2基まで装着可能となっています。SSDキットはすべて2基1組なので、既存のSSDにキットを増設することはできません。とはいえ、従来はモジュールの取り外しや交換はアップルまたはアップルの正規サービスプロバイダに問い合わせる必要があったことを考えると、自分でSSDを交換する選択肢ができたのは嬉しいところでしょう。

Mac Pro用のSSDキットはオンラインのアップルストア内Macアクセサリのページから購入が可能で、税別価格は1TBが6万円、2TBが10万円、4TBは16万円そして8TBが28万円。記事執筆時点では納期はいずれも1~2週間となっています。

source:Apple

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: MacPro, Mac Pro, SSD, Apple, news, gear
0シェア
FacebookTwitter