prototype
DongleBookPro

半透明のケースを備えたMacintosh classicのプロトタイプと称される写真が、Twitter上で公開されています。

Macintosh Classicは1990年末、初代モデルのデザインを踏襲しつつ低価格に抑えられて発売された製品です。最終的な製品版はベージュのプラスティックが使われていましたが、今回公開されたそれは見たことがない半透明のケースに覆われています。

おかげで9インチのCRTモニターやフロッピードライブなど内部パーツを見てとることができ、また筐体内にどれほどの空きスペースがあるのかも確認できます。

prototype
DongleBookPro

本画像ではそれ以上の詳細は明らかにされていませんが、アップルは世界初のPDAといわれるNewtonMacintosh Portable(元祖ポータブルMacだが重量7kg以上)などを半透明ケースで試作したことが知られています。こうしたクリアケースを備えたプロトタイプはレア品であり、オークションに出品されたときは高値が付きやすい傾向があります。

また写真をシェアしたDongleBookPro氏は、たびたび未発表のアップル製品や試作機の画像を投稿してきました。たとえば今年8月には初代iPhone試作機という写真や、iPod nano用ドック内蔵のMac mini試作機と称する画像をツイートしていました。次はどんなプロトタイプ写真をお披露目するのか、期待して待ちたいところです。

Source:DongleBookPro(Twitter)

Via:MacRumors