Big Sur

アップルは25日、macOS Big Sur 11.4を配信開始しました。ほかiOS 14.6、iPadOS 14.6やwatchOS 7.5およびtVOS 14.6も配信が開始されています。

macOS Big SurのアップデートはMac App Storeの「アップデート」か、システム環境設定アプリの[ソフトウェア・アップデート]メニューから行えます。

今回の更新では、まず4月の「Spring Loaded」イベントで予告されていたPodcastのサブスクリプション「Apple Podcast」に対応しました。具体的には月額あるいは年間購入できることと、Podcastクリエイターの番組をまとめた「チャンネル」が使用可能になったことの2つ。これまでPodcastはYouTubeのようなマネタイズの手段が乏しかっただけに、送り手と受け手ともに有り難い新機能と言えます。

また、下記のようにいくつかの重要なバグ修正も含まれています。その中に「16インチMacBookでCivilization VIをプレイすると反応しなくなる」ことがmacOS側の(ゲーム側ではなく)修正とされるのが目を引きますが、それだけプレイ人口が多いということかもしれません。

アップルの公式リリースノートは次の通りです(日本向けリリースもなぜか英語のため、和訳しています)

Podcast

  • Apple Podcastの購読は、月額または年額で購入できます。

  • チャンネルは、Podcastクリエーターの番組をまとめたものです。

また、本リリースでは以下の問題も修正されています。

  • Safariのブックマークが並び替えられたり、隠しフォルダに移動したりすることがある

  • Mac がスリープから復帰した後、特定の Webサイトが正しく表示されないことがある

  • 「写真」アプリから写真をエクスポートする際に、キーワードが含まれない場合がある

  • PDF 文書を検索すると、プレビューが反応しなくなることがある

  • 16インチMacBookでCivilization VIをプレイすると反応しなくなることがある

このアップデートに関する詳細な情報については、https://support.apple.com/kb/HT211896。セキュリティ内容の詳細については、https://support.apple.com/kb/HT201222をご覧ください。