mbp

最新システムソフトウェアmacOS Big Surが先週配信されましたが、一部の古めの13インチMacBook Proがアップデートにより文鎮化(動作不能となる)したと複数のユーザーが報告しています。

こうした報告はアップル関連情報サイトMacRumors読者フォーラムのほか、大手掲示板Redditやアップル公式サポートコミュニティでも相次いでおり、問題が広範囲に及んでいる可能性がうかがえます。

その症状はおおむね、アップデート中にマシンが黒い画面を表示して動かなくなったというもの。SMCとNVRAMのリセット、セーフモードやインターネットリカバリ(ネット経由のmacOS復元)などの復旧手段も、キー入力が受け付けられずアクセスできないと述べられています。

これらの大半は13インチMacBook Proの(Late 2013)および(Mid 2014)に発生しているもようですが、実際にどれだけの比率のユーザーが影響を受けているのかは不明です。また、2つのデバイスともにBig Surでサポートされている中で最も古いモデルであることも注目すべきでしょう。

Redditユーザーの1人は、アップルのサポート担当者に修理に出すよう言われた(つまりユーザー自身で修復不可と判断された)とのこと。またアップル公式サポートフォーラムでは同社のエンジニアが故障したMacBook Proを調べる事態になったともあり、会社として問題を認識するに至っているのかもしれません。

ともあれ問題の原因が明らかになるまで、該当するMacBook ProのユーザーはBig Surへのアップデートは保留するのが賢明と言えそうです。

Source:MacRumors,Reddit,Apple