Big Sur
Big Sur
Apple

アップルは27日、macOS Big Sur 11.3を配信開始しました。今年初めからベータ版のテストを開始しており、ようやく3ヶ月目の公式リリースとなります。

macOS Big SurのアップデートはMac App Storeの「アップデート」か、システム環境設定アプリの[ソフトウェア・アップデート]メニューから行えます。

今回のアップデートでは、まず「探す」アプリが更新されて忘れ物トラッカーAirTagに対応し、ダイバーシティやインクルージョンを織り込んだ新たな絵文字が追加されました。そちらはiOS 14.5と共通の仕様となっています。

そしてM1搭載MacでのiPhoneおよびiPadアプリの対応が、大幅に改善されました。ウィンドウの大きさを変更できるオプションが追加され、最大解像度版のフルスクリーン表示に対応したほか、iPhoneなどの傾きセンサーを使うゲームがキーボード操作可能になるなど、モバイル前提アプリとMacのハードウェアを馴染ませる改善が施されている模様です。

またリマインダーの新たな並べ替えオプションも追加されたほか、Safariのカスタマイズ性も改善され、iOS 14で採用されたApple Musicの新たな自動再生機能もmacOSにやってきました。

さらにXbox Series X|SまたはPS5の最新ワイヤレスコントローラにも対応しています。最近Apple Arcadeに加わった『FANTASIAN』は国産RPG的な作りのため、ゲーム専用コントローラのほうがプレイしやすく、Macに大画面ディスプレイを外付けして美しいビジュアルを楽しみながらアナログスティック+ボタンで操作すればすこぶる快適です。

ほか重要なセキュリティパッチも施されており、米TechCrunchによれば偽のAdobe Flashアップデートを通じたマルウェア「Shlayer」の利用していた脆弱性も塞いでいるとのことです。

アップル公式のリリースノートは次の通りです。

macOS Big Sur 11.3 11.3 — 再起動が必要です

macOS Big Sur 11.3では、AirTagへの対応が追加され、M1を搭載したMacでのiPhoneおよびiPad用Appに関する改善が含まれ、カップルの絵文字で別々のスキントーンのバリエーションが使用可能になります。

AirTagと“探す”

AirTagに対応し、鍵、財布、かばんなどの大切な持ち物の位置情報を、“探す” Appでプライバシーと安全性を確保しながら確認したり、探すことができます

何億ものデバイスからなる“探す”ネットワークにより、AirTagが近くにない場合でも、AirTagを探すことができます

“紛失モード”では、AirTagを見つかったときに通知が送信され、あなたの連絡先の電話番号を入力しておくことができます

M1を搭載したMacでのiPhoneおよびiPad App

iPhoneおよびiPad用Appのウインドウサイズを変更できるオプションを追加

iPhoneおよびiPad用Appの最大解像度バージョンのフルスクリーン表示に対応

デバイスの傾きを利用するiPhoneおよびiPad用ゲームのキーボードでの対応

ゲームコントローラ対応のiPhoneおよびiPad用ゲームのキーボード、マウス、およびトラックパッドでの対応

絵文字

キスしているカップルの絵文字、カップルとハートの絵文字のすべてのバリエーションで、別々のスキントーンに対応

新しい顔の絵文字、ハートの絵文字、髭を生やした女性の絵文字を追加

ミュージック

自動再生で、曲またはプレイリストが終わったあとも似ている曲を自動的に再生して、ミュージックの再生を継続可能

世界の100を超える各都市で人気のあるミュージックを紹介する都市別ランキング

Podcast

Podcastの番組のページを、より簡単に視聴を開始できるように再設計

エピソードを保存およびダウンロードするオプションにより、自動的にエピソードをライブラリに追加して、素早くアクセスすることが可能

ダウンロードの動作および通知の設定を番組ごとにカスタマイズ可能

新しい番組を見つけるときに役立つ、ランキングと“検索”での人気のカテゴリ

Safari

スタートページのセクションの順序をカスタマイズ可能

WebExtensions APIが追加されたことで、デベロッパは新しいタブページを置き換える機能拡張を提供可能

Web Speech APIにより、デベロッパがリアルタイムのキャプション表示、音声入力、音声ナビゲーションのための音声認識をWebページに組み込むことが可能

WebMおよびVorbisのビデオ/オーディオフォーマットに対応

リマインダー

“今日”のスマートリストの並べ替えが可能

リスト内のリマインダーの順序のデバイス間での同期に対応

リマインダーリストをプリントするオプションを追加

ゲーム

Xbox Series X|SのワイヤレスコントローラまたはSony PS5のDualSense™ワイヤレスコントローラに対応

M1チップを搭載したMac

ハイバネーションに対応

このMacについて

Apple IDでサインインしている場合、“このMacについて”の“サービス”タブにAppleの保証状況とAppleCare+保証の状況を表示

AppleCare+に加入可能なMacでは、“このMacについて”からのAppleCare+の購入と登録に対応

このリリースでは以下の問題も解決されます:

Siriによって作成されたリマインダーが、意図せずに早朝に設定される場合がある

iCloudキーチェーンがオフにならない場合がある

AirPodsの自動切り替えで、オーディオが誤ったデバイスに送信される

AirPodsの自動切り替えが通知されなかったり、通知が重複したりすることがある

外部4KモニタをUSB-Cで接続したときにフル解像度で表示されない場合がある

Mac mini(M1、2020)の再起動後にログインウインドウが正常に表示されない場合がある

アクセシビリティキーボードで滞留機能が正しく動作しない場合がある

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。また、Apple IDが必要な場合があります。

このアップデートについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT211896

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222