mountain lion
Apple

アップルが2011年と2012年にリリースした「Mac OS X Lion」と「OS X Mountain Lion」を無料でダウンロード可能にしたことが明らかとなりました。これら2つはMacのOSにおいて最後の有償ソフトウェアアップデートでしたが、ようやく無償化されたかっこうです。

どちらのOSも、公式サポートページを通じて無料でダウンロード可能となっています。「Mac OS X Lion」はこちら、「OS X Mountain Lion」はこちらから入手できます。

なお、これら2つはアップル公式ストアで両方とも2440円(税込)で販売が続けられています(こちらこちら)。有償だからと言って箱やパッケージがもらえるわけではなく、Mac App Storeで使えるコンテンツコードが記載されたEメールが送られてくるだけです。

「Mac OS X Lion」と「OS X Mountain Lion」の必要システム条件は、それぞれ以下の通りです。

Mac OS X 10.7 Lion

  • Intel Core 2 Duo、i3、Core i5、Core i7またはXeonプロセッサ

  • Mac OS X Snow Leopard v10.6.6からv10.6.8(推奨)まで

  • 7GBのハードドライブ空き容量

  • 2GB RAM

Mac OS X Mountain Lion

以下のMacにインストールできます

  • iMac(Mid 2007-2020)

  • MacBook(Late 2008アルミニウム製、またはEarly 2009以降)

  • MacBook Pro(Mid/Late 2007以降)

  • MacBook Air(Late 2008以降)

  • Mac mini(Early 2009以降)

  • Mac Pro(Early 2008以降)

  • Xserve(Early 2009)

インストール先のMacは以下の条件を満たす必要があります。

  • OS X v10.6.8、またはOS X Lionがインストール済み

  • 2GB以上のメモリ

  • 8GB以上のハードドライブ空き容量

新しめのMacを持っている人には実用上のメリットがなさそうですが、10年以上前のモデルを持っていてレストアしたい、懐かしのMac OS XやOS Xを仮想的に再現したい向きには価値あるものとなるかもしれません。

Source:Mac OS X Lion,OS X Mountain Lion

via:MacWorld,9to5Mac