iOS 14.5では、マップアプリで「到着予定を共有」をタップして、車以外に、徒歩でも到着予定時刻を共有できるようになりました。共有相手にはマップアプリの通知が届き、移動状況や到着予定の時間などを確認できます。待ち合わせに遅れていても、位置情報や、到着時刻が分かれば安心ですよね。今回は、マップアプリの「到着予定を共有」機能の使い方をご紹介します。

目的地を入力する

まずはマップアプリを開いて目的地を入力しましょう。検索窓に場所を入力して検索します。

▲マップアプリを開いて、検索窓をタップ(左)。検索窓に目的地を入力して「検索」を押す(右)

交通手段を選択する

目的地が決まったら、「経路」をタップして交通手段を選びます。車や徒歩を選択すると、「到着予定を共有」機能が使えます。ここでは、徒歩を選択。

▲「経路」をタップ(左)。ここでは徒歩のアイコンをタップ(右)

「到着予定を共有」をタップ

経路を選択して右横にある「出発」をタップします。そして、矢印アイコンをタップして「到着予定を共有」を押します。

iPhone
▲経路を選び、「出発」を(左)。矢印アイコンをタップすると「到着予定を共有」が表示されるのでタップ(右)

共有する相手を選択

続いて、到着予定を共有する相手を選択しましょう。連絡先を登録している人のアイコンが表示されるので、タップして選択。一度に複数の人と共有することもできます。

▲共有したい相手を選択(左)。情報を送信後、「共有」と表示される(右)

共有相手への通知

共有された相手側の画面を見てみましょう。共有相手には、マップアプリの通知が届きます。それをタップすると、経路や予定時刻の詳細が表示されます。

▲相手側にはマップアプリの通知が届きます(左)。経路や予定時刻が表示される(右)

この機能は、車や徒歩といった一部の交通手段で利用できるようになっています。また、共有する相手を間違えた場合は、再度タップして共有をオフにすることができます。

Gallery: 「マップ」アプリの到着予定を共有機能は徒歩移動でもOK!待ち合わせに最適:iPhone Tips | of 6 Photos

  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>