米マーシャルブランドは、同ブランド初となるアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能付きワイヤレスイヤホン「Motif ANC」と、ANCなしの新型ワイヤレスイヤホン「Mode III」を海外発表しました。

ギターアンプで知られるマーシャルですが、現在はスウェーデンの音響メーカーことZound Industriesと共同で、多数のヘッドホン製品を展開中。今年3月には、ブランド初の完全ワイヤレスイヤホン「Mode II」を発表していました。


さて今回のMotif ANCは、マイクで集音した音と逆相違の音を再生音に掛け合わせることで、周囲のノイズの除去に成功。ANCのレベルは自分で調整することができ、また「トランスパレンシー(Transparency)」モードでは外音を取り込むことで、周囲に注意を払うこともできます。

ANCをオンにした状態での音楽の再生時間はイヤホン本体は4時間、充電ケースを含ると20時間。イヤホンはタッチコントロール機能を備え、IPX5の防滴性能も実現しています。

Motif ANCは公式サイトにて予約を開始しており、価格は199ドル(約2万2000円)です。

Mode IIIはカナル型だった前モデルのMode IIとは異なり、開放型のデザインを採用。遮音性は低下しますが、より気軽に装着できるスタイルとなっています。

本体には12mmのスピーカードライバーを搭載。イヤホン本体では5時間、ケース込みでは25時間の音楽再生が可能です。また、IPX4の防滴性能やタッチコントロール機能を搭載しています。さらに、充電ケースは有線充電とワイヤレス充電の両方に対応。Mode IIIは公式サイトにて、129ドル(約1万4000円)で予約が開始されています。

各社から次々と投入されるANC付きワイヤレスイヤホンにあわせ、発表されたMotif ANC。機能的にはスタンダードではありますが、マーシャルらしいサウンドと、そのクールなデザインに魅力を感じれば買いな製品といえそうです。

Source: Marshall 1, 2