Carlo Allegri / reuters
Carlo Allegri / reuters

製薬会社を買収し、独占的販売権を持つHIV患者向け肺炎予防薬の価格を56倍に吊り上げたことで世界の人々を敵に回した”大炎上男”ことマーティン・シュクレリ氏が所有していた、ヒップホップグループWu-Tang Clanの世界に1セットだけのアルバム「Once Upon a Time in Shaolin」が、米国政府によって売却されました。

上記のアルバムは2015年、Wu-Tang Clanが1セットきりのボックスセットをオークションに出したときに200万ドルでシュクレリ氏が入手していました。しかしシュクレリ氏は、2017年に自身が管理する2つのヘッジファンドや、当時「レトロフィン」と呼ばれていたバイオ医薬品会社の投資家を欺く計画を企てて証券詐欺罪を言い渡され、懲役7年の判決を受けることに。

有罪判決が出たことで、地裁はシュクレリ氏の資産没収を命じました。没収額に定められた約740万ドルは「3つの異なる証券詐欺犯罪の有罪判決の結果として、シュクレリが個人的に得た収益を控えめに算出したもの」だと検察当局は説明しています。そしてその一部として例のボックスセットがこのたび売却されたということです。

当局は、この貴重なアルバムを誰が、いくらで購入したのかについては明かしていません。しかしこれで、シュクレリ氏が政府に支払うべき没収額をカバーできたとのことです。ちなみにシュクレリ氏は有罪が決まったあと、投獄される前にこのアルバムをオークションで売りさばこうとしていました。

「Once Upon a Time in Shaolin」はもともと、購入者が2103年までは商業目的に利用できないことを条件に販売されました。この条件が最初の購入者以外にも適用されるかどうかは不明です。またシュクレリはこのアルバムを開封し、何曲かをインターネット上のライブストリーミングに流しました。新たな所有者が、このアルバムをどこかで流したりすることも、もしかしたらあるかもしれません。

Source:DoJ

via:ABC News