Marvel Falcon and Winter Soldier Baron Zemo dancing
Marvel / Disney

Disney+で配信中のシリーズ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』からの小ネタ。

マーベルは悪役バロン・ジモが1時間ぎこちなく踊るだけの動画『ONE HOUR DANCING ZEMO』をYouTubeで公開しました。

(以下、『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』の内容に若干触れますが、動画にはネタバレになるほどの内容はありません。本当に踊るだけです。)

マーベルのバロン・ジモといえば、キャプテン・アメリカやアベンジャーズと敵対する悪役(ヴィラン)。コミックスでは代替わりしつつ50年以上前から登場するキャラクターです。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の映像作品では、ヘルムート・ジモとして俳優ダニエル・ブリュールが演じます。

(注意:以下、映画『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』の内容に触れます。)

MCU版のジモは東欧の小国ソコヴィアの貴族。映画『アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン』で故郷が戦場となり妻子を失ったことからアベンジャーズや「超人」たちに復讐を誓い、ただの人間の身でありながらヒーローどうしが衝突するよう暗躍しました。

その後いろいろあって(ネタバレ避けに省略)、時系列的には最新のDisney+シリーズ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』にも登場。第三話では東南アジアの架空の島国マドリプールを訪れ、犯罪者や富裕層が集まるダンスフロアに溶け込もうとダンスを披露します。

Zemo Dance Marvel
Marvel / Disney

4月2日に配信された『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』第三話で映ったダンスシーンはわずか数秒。ですが、貴族なので市井の踊りには馴染みがなかったのか、単に暗躍系陰キャヴィランだからか、周囲をキョロキョロしつつ見よう見まねの「ダンス」ムーブはなんともぎこちなく、普段の超然としたキャラクターとのギャップもあって即ネットミームになる人気でした。

演じたダニエル・ブリュールによれば、ダンスフロアの場面で踊ったのはアドリブ。完全にカットされると思っていたが本編に使われて驚いた、実際にはもっと長いダンスだったとの発言から、 マーベルにジモのダンス映像公開を求める冗談ハッシュタグ #ReleaseTheZemoCut なるものまでできています。

マーベルの『ONE HOUR DANCING ZEMO』公開はこのネットミームを受けたもの。ファンの冗談にマーベル公式が乗っかるのは特に珍しいことでもありませんが、ループで延々とバロンのクソダサムーブを見ていたい、一緒に踊りたいという願いが叶う動画です。

(ただし実際には、本編で使われた程度の短い場面をループでつないだ内容。カットされた長いダンス自体は含まれていないようです。1時間見てないので分かりませんが。)

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』はシーズン1エピソード4が本日2021年4月9日から、Disney+独占で配信中です。

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』予告編公開。3月19日ディズニープラスで日米同時配信

ファルコン、Xboxゲームパスで空白の5年間を取り戻す。『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』コラボCM

ファルコン&ウィンター・ソルジャーの動画|Disney+ (ディズニープラス)