ファーウェイ・ジャパンは、第10世代インテル Core i7 / i5プロセッサを搭載したWindows 10ノートPC「HUAWEI Mate X Pro」の新モデルを6月5日に発売します。

「HUAWEI Mate X Pro」は、アスペクト比3:2の13.9インチ 3000 x 2000 タッチ対応液晶ディスプレイを搭載。また、画面占有率91%の狭額縁によるスタイリッシュな見た目、薄さ14.6mm、重さ1.33kgの軽量さを売りにしています。

本体スペックの高さも特徴の1つです。最上位構成では第10世代Core i7、NVIDIA GeForce MX250、16GB RAM、1TB SSDを搭載。本体内にスピーカーを4つ搭載し、迫力あるサウンドも楽しめます。また、電源ボタンに指紋センサーを統合しセキュリティを高めています。

製品の主な仕様は下記の通りです。

本体価格は17万9800 円(税抜)、Intel Core i7 モデルが 23万9800 円(税抜)となります。

製品の詳細はグローバル発表時の記事をご覧ください

Source;ファーウェイ・ジャパン