NurPhoto via Getty Images
NurPhoto via Getty Images

12月公開予定のSF映画『マトリックス』シリーズ第4作目のタイトルが『Matrix Resurrections』になるとうわさになっています。

この4作目は、最新の予告編ではシンプルに『Matrix』になる可能性が示されていました。しかし撮影に参加していたメイクアップアーティストがInstagramに投稿したとされる動画では、ラナ・ウォシャウスキー監督およびスタジオからスタッフへ送られたとされるギフトの中身を紹介しており、映し出されるカードには”Matrix Resurrections”と書かれています。また、同じくギフトに含まれるジャケットの裏地には、あの緑色の流れ落ちるテキストの図柄があり、そのなかでもひときわ大きな書体で”Resurrections”と読める文字が記されています。

ただ、大もとのInstagram投稿はすでに削除されており、この情報が本当だと断定できる証拠はありません。ただ、シリーズは2作目以降”Reloded”、”Revolutions”と、Rを頭文字とする単語をタイトル後半に使用しており、そのルールに従うなら”Resurrections(復活、再生、よみがえりetc...)”は約18年のブランクを経ての復活作に付けるワードとして、かなりしっくり来るものだと言えそうです。

なお、エンタメ情報サイトのSlash Filmsは、2009年4月1日に、『マトリックス』シリーズ第4作目の製作が決定しそれが『Matrix Resurrections』になるとのエイプリルフール記事を出していました

映画『マトリックス』4作目は、撮影が2020年11月に終了、現在はポストプロダクション中と伝えられています。当初の公開予定は2020年3月でしたが、新型コロナウイルスのパンデミックのため何度か延期になり、最新のスケジュールでは2021年12月22日に設定されています。

Source:Reddit