MediaTek、Intelと共同開発したPC向け5Gモデム「MediaTek T700」発表

搭載製品は2021年始めに発売予定

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年08月8日, 午後 07:00 in intel
0シェア
FacebookTwitter
ANKARA, TURKEY - NOVEMBER 26: Screens of a smart phone and a laptop display the logos of Intel, MediaTek and 5G technology in Ankara, Turkey on November 26, 2019. (Photo by Ali Balikci/Anadolu Agency/Getty Images)
Getty Images

MediaTekは8月6日、Intelとのパートナーシップにより開発した5Gモデム「MediaTek T700」を発表しました。Intel搭載ラップトップに採用され、その搭載製品は2021年初頭に発売される予定です。

MediaTekとIntelの提携は2019年に発表されていたもの。Intelはスマートフォン向けモデム事業の多くをAppleに売却した一方で、次世代モバイル通信である5Gについては諦めてはおらず、MediaTekとの提携により、PC向け5Gモデムの開発に挑むとしていました。

発表されたMediaTek T700は、非スタンドアロンおよびスタンドアロンでのSub-6 5Gネットワーク・アーキテクチャをサポート。電力効率に優れており、ノートPCのバッテリーを早く消耗するようなことはないとしています。

すでにLTE網に依存しないスタンドアロンでの5G通信に成功しており、現在は最適化などを行い、OEMパートナー向けエンジニアリングサポートの準備を進めているとのことです。

5G通信に対応したIntel PCは、DellのLatitude 9510HP Elite DragonflyLenovo Flex 5Gなど、いくつかのモデルが発表済み。ただ、それらのほとんどは、Qualcommのモデムを採用しています。しかし、MediaTek T700の登場により、今後、より多くのIntel搭載PCへの5Gモデム搭載が期待できるかもしれません。

source: MediaTek, 日本語リリース

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: intel, MediaTek, T700 5G modem, 5G modem, PC, Windows, laptops, PCs, personal computing, news, gear
0シェア
FacebookTwitter