iPhone

アイデアを思いついたときに、さっと手書き入力できるメモアプリ。手書き入力で体裁を整えて書きたいときには、罫線や方眼を背景に設定する機能を活用しましょう。無地の背景に書き込むよりも文字のラインを揃えやすくなります。また、手書き入力の際に使用する罫線や方眼を、あらかじめ設定しておくこともできます。今回は、メモアプリで罫線や方眼を設定する方法をご紹介します。

罫線や方眼を背景に設定する

手書き入力のときに使える罫線や方眼を背景に設定していきましょう。メモアプリを開いて、新規メモの右上にある「・・・」をタップします。続いて「罫線と方眼」を選びます。

iPhone
▲メモアプリを開いて新規メモの右上にある「・・・ 」をタップ(左)。「罫線と方眼」を押す(右)

「罫線と方眼」画面で背景にしたいスタイルを選択します。これで、選択した方眼が背景に設定されました。次に、下にあるペンのアイコンをタップします。

iPhone
▲「罫線と方眼」画面で使用したいものを選択(左)。下にあるペンのアイコンをタップ(右)

下から好みのペンを選択して、手書きで入力します。「完了」をタップすると、新規メモが作成されます。

iPhone
▲下から好みのペンを選択し、メモ書きする。書き終わったら「完了」をタップ(左)。新規メモが作成されました(右)

罫線や方眼をあらかじめ設定する

手書き入力する際に毎回同じスタイルの罫線や方眼を使いたいときは、「設定アプリ」からあらかじめ指定しておけばその都度設定する手間が省けます。

設定アプリを開いて「メモ」をタップし、「罫線と方眼」を押します。設定したい罫線や方眼を選択しましょう。これで設定は完了です。

iPhone
▲設定アプリを開いて「メモ」をタップし、「罫線と方眼」を押す(左)。設定したい罫線や方眼のスタイルを選択(右)

新規メモを開いて、ペンのアイコンをタップしてみましょう。先ほど設定したスタイルのものが背景に表示されます。

iPhone
▲新規メモを開き、ペンのアイコンをタップ(左)。設定した方眼が表示されます(右)

無地の背景に書き込みづらい人は罫線や方眼を設定するといいでしょう。手書き入力で書きやすいスタイルを見つけてみてください。