iPhone

さっと開いてさっと書き込めるのがメモの強み。iPhoneのメモアプリはたしかに便利なんですが、微妙に困るのが「メモ1行目だけ勝手に太字になる」ところ。タイトルや見出しとして機能するために、一行目は太字になるのですが、この機能、正直いらないという人も多いのでは? 

「本文から書き始めたい」派の人のために、今回は「1行目が勝手に太字にされる」現象をやめる方法をご紹介します。

「設定」アプリから開始スタイルを変更

「勝手に太字になる」現象を回避するには、「開始スタイル」を変更する必要があります。デフォルトだとこの開始スタイルが「タイトル」になっているため、勝手に太字に変換されてしまうのです。「設定」アプリを開き、「メモ」へ進みます。続いて「新規メモ開始スタイル」をタップしましょう。

iPhone
▲「設定」アプリを開き、「メモ」へ進む(左)。続いて「新規メモ開始スタイル」をタップ(右)

「新規メモ開始スタイル」で「本文」をタップしたら、これで設定完了。新規メモを開けば、本文から入力できるようになります。今回は「本文」を選択しましたが、見出しや小見出しにも変更できるので、好みに合わせて変えましょう。

iPhone
▲「新規メモ開始スタイル」で「本文」をタップ(左)。新規メモで先頭の行に入力すると本文から始められる(右)

入力中に変更することもできる

上の方法とは別に、メモの入力中に開始スタイルを変更することも可能です。普段は「1行目が太字」になるのは困っていないんだけど、ちょっと今だけ変えたい、という場合におすすめです。新規メモを開き、キーボードの上の「Aa」をタップします。フォーマットが選択できるので、「本文」を選びます。すると、同じように最初の行から本文で入力できます。

iPhone
▲新規メモを開き、キーボードの上の「Aa」を押します(左)。「本文」を選び、右の「×」をタップ(右)

「タイトル」か「本文」か、だけでなく、「見出し」「小見出し」を変更できるメモアプリなので、場合によっては簡易的な文書くらいは作れてしまいます。移動中にわざわざノートPCを開くより簡単かもしれませんよ。