メルカリと日本郵政は、新たな発送サービス「ゆうパケットポスト」の提供を「ゆうゆうメルカリ便」において開始しました。

「ゆうパケットポスト」は、専用箱に入れた商品を郵便ポストに投函することで、全国一律200円(税込、以下同)で発送できるサービスです。

なお、2021年4月末まで、「ゆうパケットポスト」を使った取引ごとに20ポイントを付与するため、実質180円で発送できます。

特徴は、発送時に伝票の貼り付けや、宛名の記入が不要な点です。専用箱にプリントされているQRコードをメルカリアプリで読み取ることで、自動で発送先のデータが連携されます。つまり、ユーザーは専用箱で商品を梱包し、箱のQRコードを読み取って、ポストに投函するだけで発送作業が完了します。

発送可能なサイズは、ゆうパケットポスト専用箱で郵便ポストに入るサイズまで対応。専用箱の大きさは縦32.7cm x 横22.8cm x 厚さ3cmです。専用箱は郵便局やローソンで1枚65円(税込)で購入できます。

メルカリではこれまでも、専用箱を使った「ゆうパケット」を利用できましたが、発送が窓口に限られていたほか、発送時に伝票を貼り付ける手間もありました。今回、非対面での発送手段を拡充したことで、新型コロナウイルスの感染拡大防止や、郵便窓口のオペレーションコストに削減につながると両社はコメントしています。

Source:メルカリ