本物の鳥を操るような感覚。大人のためのラジコン飛行機「MetaFly」

GREEN FUNDINGとのコラボ特集です

GREEN FUNDING with Engadget Staff
GREEN FUNDING with Engadget Staff
2020年08月9日, 午後 06:49 in greengadget
0シェア
FacebookTwitter


GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する


↓まずは、この動きをご覧ください↓
MetaFly
まさに鳥と同じ羽ばたき!
MetaFly着地も通常のドローンにはない優美な動きです。


Kickstarterにて、7,220万円以上の支援を獲得した驚異の人気商品!
MetaFly





 



優れた滑空能力は、長く軽量な翼によるもの。カーボン・ファイバー+液晶ポリマー(LCP)+丈夫なOPP(二軸延伸ポリプロピレン)で作られており、耐久性と軽さの両立を実現しました。

美しい軌道を描くターンは、MetaFlyの操作の醍醐味。尾翼角度を調整することで、飛行速度とターンの大きさを切り替えることができます。


 

鳥の動きの再現
頭部、脚部、翼部に弾性を持たせ、しなやかな羽ばたきを実現しました。また、本物の鳥のような優美な離着陸は、今までのラジコンやドローンでは味わえない斬新な感覚です!

自由自在に飛び回る
改良を重ねたリモコンで、操作性も大幅に向上!高精度制御機能で通信範囲も広いため(最大無線通信距離 100m)、鳥がもつ野性的な動きを自由に実現できます。

 


Edwin Van Ruymbeke


世代を超えて開発された最高レベルの飛行体験:TIM、BionicBird、そしてMetaFly
MetaFlyは、実に50年以上もの年月を経て研究、開発を行った結果誕生した製品。その始まりは、私の祖父と父が初代鳥型飛行機を製作した1960年代までさかのぼります。そんな二人を見て育った私は、幼いころから航空技師になる夢を持っていました。そして、その勉強に人生をささげてきました。中でも最も夢中になったのは、命の輝きを感じさせる「バイオミメティクス航空技術」に関する研究です。
その中で、バイオミメティクス航空技術について考案、教える活動を行ってきました。そして2014年に、Bionic Birdのクラウドファンディングキャンペーンを無事成功させました。そしてわずか3週間後には支援者にお届けしました。そして、今回、さらに開発、進化した製品、MetaFlyをご紹介させていただきます。世界中にこの情熱をまたお届けすることができて非常に光栄です。

 


本物の鳥のような優雅な動きが魅力のMetaFlyですが、最初は上手く飛ばせないことも。
上手く飛ばすには羽の微妙な調整や、操縦の練習が必要。
上達する過程も楽しめます。
上手くなったら、部屋の中でも優雅に滑空!家具の周りを鋭角に旋回することができます。

高速飛行/低速飛行も調整可能

エレガントな曲線を描く繊細な動きに反して、本体は頭部、脚部、翼部に弾性を持たせた衝撃に強い構造。安心して飛ばしてください。

外出を自粛していてストレスが溜まる・・・そんな方にこそオススメ。
うまく操縦できるように試行錯誤しながら、自分の思うままに青空へ飛ばせたときには気分スッキリ!

 


保証期間:1年間

お届け日から1年間の保証がついておりますのでご安心ください。
保証の対象は初期不良や通常のご利用で故障した場合となります。
自然損耗や経年劣化、誤ったご使用による破損などは保証の対象外となります。



発売元国

フランス

生産国

中国

<サイズ&仕様>

翼長

29cm

本体長さ

19cm

重量

約10g

・0.8Wのパワフル電力
・アルミ製ヒートシンク搭載メカニカル・コアレスモーター
・重量0.3gの超軽量超小型、特許取得済ギアボックス(減速比1/36)
・ハイブリッドLiPo電池-55mAh 20C(1100mA)重量1.6g
・USB充電も可能

リモコン長さ

10cm

リモコン幅

15cm

・無線周波数2.4GHz
・自動電源オフ機能
・最大無線通信距離:100m
・単三電池×4
・自動電源オフ機能

<セット内容>
MetaFly本体×1
コントローラー×1
充電用コネクタ付きUSBケーブル×1
※単三電池は付属しておりません。


 











 


Q、いつごろ手に入れることができますか?
A、2020年11月にお届け予定です。

Q、操縦は難しいですか?
A、何度か飛ばしながら、尾翼の角度や羽のバランス調整を行う必要があります。操縦自体は直感的に行えるため、練習すれば誰でも飛ばすことができます。

Q、USB充電とリモコンからの充電は、どちらがいいですか?
A、どちらも充電可能ですが、操縦によりリモコンの電池を消費するため、USB充電をおすすめします。

Q、壁にぶつけたりするとすぐに壊れてしまわないですか?
A、Metaflyの頭部、脚部、翼部は弾性を持たせた衝撃に強い構造になっているので木や壁にぶつけてしまっても簡単に壊れてしまうことはありません。

Q、飛行時間、飛行距離はどのくらいですか?
A、飛行時間は約8分間、飛行距離は100メートルです。

 



最後までお読み頂きましたこと、心より感謝申し上げます。
スパーキークリエイトの内山と申します。
弊社は【生活を豊かにハッピーに】をモットーに、自社商品の開発並びに海外製品の輸入販売に取り組んでおります。
これからも自社商品の開発並びに海外製品の輸入販売に精進してまいりますが、まずは、今回のプロジェクトを成功させるべく引き続き邁進して参ります。
皆様、ご支援を頂けますと幸甚です。
どうぞ、宜しくお願い致します。

 


※本製品は量産体制が確保された製品になり、プロジェクト終了後はメーカー側と協議の上、できる限り早くお手元に届けられるよう努力いたしますが、想定を上回る大量のご注文時や素材供給に時間が必要な場合など予期しないトラブル、または物流事情などで遅延が発生する場合がある点についてはご留意ください。
※当プロジェクトはお申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。

 

公式SNSアカウント

MetaFlyの最新情報はSNSでも発信中です!




 

 


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: greengadget, crowdfunding, news, gear
0シェア
FacebookTwitter