月額399円、リモートワークを始めたい中小企業向けにMicrosoft 365新プランを提供開始

日本MS独自のブランです

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年08月3日, 午後 04:30 in Microsoft
0シェア
FacebookTwitter

日本マイクロソフトは8月3日から、Microsoft 365の中小企業向け新プラン「リモートワーク スターター プラン」の提供を開始しました。料金は1ユーザーあたり月額399円です。

新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、多くの企業がリモートワークの導入検討しています。日本マイクロソフトはそうした企業を支援する為に日本独自の取り組みとして同プランの提供を開始しました。

加入したユーザーはWeb会議、ビデオ通話、チャットなどのコミュニケーション サービスが一つで揃う「Microsoft Teams」と、ユーザー1人あたり1TB のクラウドストレージ「OneDrive for Business」が主要サービスとして含まれるをMicrosoft 365を利用できます。中小企業向けのプランの為、ユーザー数は300ユーザーまでとなっています。

関連リンク:リモートワーク スターター プラン 公式サイト

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Microsoft, PC, coronavirus, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents