Microsoft Classroom Pen2
Microsoft

Microsoftは4月21日(現地時間)、教育機関向けの安価なSurface用スタイラス、Classroom Pen 2を発表しました。米国で4月27日に発売。価格は20本セットで399.80ドル(1本あたり19.99ドル)です。ノーマルなSurfaceペンが99.99ドルなので、約5分の1の価格です。

2019年に発売された初代のClassroom Penは、20本で799.80ドル(日本では9万4380円)で販売されていたので、新しいペンは約半分の価格となりました。

もちろん、単に値下げしただけではなく、いくつかの改良も加えられています。デザインが変更され、エンクロージャーも長くなりました。あらゆる学生が自然に使えるとしています。

また、Surface ProやSurface Goのカバーに取り付けられるクリックが追加されたのもデザイン上の変更です。これなら持ち運び時の紛失も少なくなるかもしれません。

Microsoftによると、英国のウェリントンカレッジは、Surfaceを導入したことで、年間380万枚の紙を節約。また、プリンターの紙とトナーを購入する必要がなくなり、デバイス1台につき約120ポンド(約1万8000円)を節約できたとのことです。

Source: Microsoft