マイクロソフト、Epic支持を表明 「ゲーマーなどに害を与える可能性がある」と指摘

iOS/macOSのUnrealアプリにつきバグ修正も不能に

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年08月24日, 午後 03:00 in Apple
0シェア
FacebookTwitter
This illustration picture shows a person logging into Epic Games' Fortnite on their smartphone in Los Angeles on August 14, 2020. - Apple and Google on August 13, 2020 pulled video game sensation Fortnite from their mobile app shops after its maker Epic Games released an update that dodges revenue sharing with the tech giants. (Photo by Chris DELMAS / AFP) (Photo by CHRIS DELMAS/AFP via Getty Images)
AFP via Getty Images

アップルがEpic Gamesの人気ゲーム「Fortnite(フォートナイト)」がアプリ内購入についてのガイドライン違反を犯したとしてApp Storeから削除。それに続いて同社の開発者アカウントを削除してiOS/macOSアプリの開発ツールを利用不可能にすると警告した件につき、マイクロソフトはEpicを支持する裁判文書を提出したと発表しました。

ただしMSが支持しているのは、Epicの開発者アカウントおよび開発ツールへのアクセス削除への差止要求のみ。削除されたフォートナイトのApp Store復活要求には言及されていません。

Epicは開発者アカウント削除警告に対して、アップルの開発者向けガイドラインは独占禁止法上無効であると訴えたことに対する過剰な報復措置だと主張。もし実行されれば自社ばかりか、何千人もの開発者がゲーム開発に導入している人気ゲームエンジンUnreal Engineの開発やサポートが不可能となり、多くの iOS / macOS 開発者に甚大な被害を及ぼすとして、連邦地裁に差し止めを求める申し立てをしています。

MSが提出した裁判文書のなかで、ゲーム部門幹部ケビン・ガンミル氏はEpicの主張を支持しています。「アップルがiOSやmacOS向けのUnreal Engineを開発・サポートするEpicの能力を停止することは、ゲームクリエイターやゲーマーに害を及ぼす」と主張。その一例として自社のレーシングゲーム『Forza Street』を挙げるとともに、もしもEpicがiOSやmacOS向けのUnreal Engineをサポートできなくなれば「これらのプラットフォームでの顧客や潜在顧客を手放すか、新作ゲーム開発準備をするさいに別のゲームエンジンを選ぶかの選択を迫られる」と述べています。

そればかりかiOS/macOS向けUnreal Engieのサポート打ち切りは、他のゲーム開発者やゲーマーどちらにも害を与える可能性があるとも指摘。開発中のゲームは開発の打ち切りか新しいゲームエンジンで開発をやり直すか二択を突きつけられ、すでにリリース済みのゲームもバグやセキュリティ上の欠陥を修正できなくなり、プレイヤーもほかのプラットフォーム上の人々とオンラインで遊べなくなって分断をもたらすとの見通しが語られています。

今回のMSによる声明がアップル対Epic訴訟にどのような影響を及ぼすのかは、記事執筆時点では不明です。裁判所としてはアップル側がフォートナイトに追加された直接支払いオプションを削除すればApp Store復帰を許可して開発者アカウントが無効化もしないと述べていることや、Epicがアプリ内購入の迂回など「特別扱い」を求めてきたとの主張(ただしEpic側は「これらのオプションが全てのiOS開発者に平等に利用できることを望む」と述べたと反論)も含めて、総合的に判断することになりそうです。

Source:Phil Spencer(Twitter)

Via:MacRumors

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Apple, Microsoft, unreal engine, Epic Games, Fortnite, App Store, news, gear
0シェア
FacebookTwitter