MSフライトシミュレーター日本アップデート配信開始。東京から姫路城・軍艦島まで追加、再現度向上

Xboxにも対応予定

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年09月30日, 午前 12:18 in miorosoft flight simulator
0シェア
FacebookTwitter
Microsoft Flight Simulator
Microsoft

地球上のあらゆる場所を飛べるマイクロソフト フライトシミュレーターに、日本の史跡やランドマークを追加する「ワールドアップデート:日本」の配信が始まりました。

厳島神社や法隆寺、瀬戸大橋や姫路城、端島(軍艦島)など全国約20か所のランドマークが高精度な3Dモデルで加わるほか、慶良間や八丈島、釧路、長崎など6か所の空港も手動で作りこんだモデルになります。

Gallery: Microsoft Flight Simulator Japan World Update | of 7 Photos

  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft

また東京・横浜・仙台・高松・徳島・宇都宮の6都市については、空撮写真から三次元形状を復元するフォトグラメトリ技術でまるごと3Dメッシュ化。再現度が大幅に向上しました。

さらに従来よりも高精度なデジタル標高データを日本全土に適用したことで、地形も全体に精度が高くなっています。

Microsoft Flight Simulator
Microsoft

2020年8月18日にリリースされたマイクロソフト フライトシミュレーターは、1982年から続くシリーズの最新作。

今作では衛星写真や空撮写真、各種の地図データをマイクロソフトのAzureクラウドで機械学習処理することで、地球のすべての場所の地形を高精度に再現して、あらゆる場所を目視によるナビゲーションのVFR(有視界飛行方式)で飛べることが最大の特徴です。

開発元 Asobo Studio によると、生成した全地球分のデータは約2PB(ペタバイト。ギガバイトの100万倍)。インストール時にまず100GB程度の基本データをダウンロードするほか、プレイ中にはインターネットからのストリーミングで地形や建造物を読み込みます。

クラウド上のデータに含まれるのは、全地球で約2兆本という樹木や15億の建造物、存在する(地図にある)すべての空港、川や湖、道路など。

さらに地表全土、地上約20kmまでを64m角の格子状に分割し、それぞれに気温や湿度、風向きと強さ、気候といったパラメータを用意し、現実の観測データと同期することで、リアルタイムの気象までシミュレートします。

Gallery: Microsoft Flight Simulator (2020) | of 40 Photos

  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft
  • Microsoft Flight Simulator
    Microsoft Flight Simulator
    Image Credit: Microsoft

このようにリアルな再現を売りにする作品ですが、特定の場所やランドマーク以外は衛星写真や地図データから得た建物や木の位置・高さをもとに、ゲームエンジンでその地域にふさわしい既定の3Dモデルを「植える」ことで自動生成するプロシージャル生成の技術を使っています。

この仕組みから、ゲームの画面ではそれらしく見えても、現実を正しく反映しているとはかぎりません。たとえばリリース当初は、東京スカイツリーは高精度な3Dモデルが用意されている一方で、有名な城やタワーが高さだけあわせたジェネリックなビルに置き換えられているなど、現実を知って比較するとおかしな場所が大半でした。

Microsoft Flight Simulator
Microsoft

マイクロソフトは今後約2か月に一度の頻度で「ワールドアップデート」を無料配信することで、世界の特定の地域を題材に、再現できていなかったランドマークや地形などを追加し、精度を向上させてゆく計画です。

このワールドアップデートの第一弾が、9月29日から配信された日本アップデートです。

主な内容は、

・全国約20か所に手動3Dモデルによるランドマークを追加。法隆寺、厳島神社、瀬戸大橋、天橋立、端島(軍艦島)、風の塔、姫路城、生月大橋、白川郷、富士山、阿蘇山など。

・全国の6空港を手動で再現。長崎、八丈島、釧路、慶良間、下地島、諏訪之瀬島

・全国6都市をフォトグラメトリ技術でまるごと3D化。東京・横浜・仙台・高松・徳島・宇都宮

・日本全国について、高精度なデジタル標高データを採用。地形の再現度が向上

・プロシージャル生成の建造物タイプに、パゴダ(塔)と寺院を追加。

(手作りでもフォトグラメトリでもない「その他」の場所でも、少なくとも四角いビルよりは、現実に寄せて再現される可能性が高くなりました)

・3つの着陸チャレンジを追加。滑走路の短さや気象条件から着陸が難しい空港として知られる八丈島に、エアバスで着陸するなど。

・日本の名所を巡るディスカバリーフライトを追加

ワールドアップデートと同時にアプリ自体のバージョンも1.9.3.0 に上がり、約9GBのパッチをダウンロードする必要があります。

バージョン1.9.3.0のアップデート内容は、全般のバグ修正・最適化のほか、

・三つの空港を追加 (LEMG Malaga スペイン アンダルシア マラガ県のマラガ=コスタ・デル・ソル空港, LFLC Clermont-Ferrand Auvergne フランスのクレルモン・フェラン オーヴェルニュ空港、 PAFR Bryant Army Airfield Heliport アラスカ州のブライアント陸軍ヘリポート)

・コミュニティのフィードバックにより60の空港を改善

・米国内700以上の空港に管制塔を追加

・機体ごとのシステム・ビジュアル・アビオニクス修正多数

・海洋のレンダリングを改善(波のスケール、泡や反射)

・水位データを更新して特定の河川や湖の描画を改善

ほか多数の修正や追加を含んでいます。すべての内容は公式のパッチノートへ。

起動して1.9.3.0以降へアップデート後、アプリ内のマーケットプレースで無料DLCとしてワールドアップデートを追加する仕組みです。

追記:ワールドアップデート:日本の配信にあわせて、開発トップのニューマン氏にインタビューしました。

マイクロソフト フライトシミュレーター開発者インタビュー。VRやXbox対応など予定多数、「もうひとつの地球」目指す

Microsoft Flight Simulator はマイクロソフトストアとSteamで販売中。スタンダード・エディションが7452円。

高解像度・高フレームレートで快適に遊ぶには、GPUだけでなくGPUも、RAMもストレージも高スペックなPCが必要です。

Microsoft Flight Simulator: Standard を購入 - Microsoft Store ja-JP

定額遊び放題サービスの Xbox Game Pass for PC にも含まれています。そちらの料金は初月100円・月425円。

誤データで地上212階の非実在タワーがMSフライトシミュレーターに出現。バーチャル観光名所化


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: miorosoft flight simulator, msfs, microsoft, news, gaming, tomorrow
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents