A 3D printed Skype and Zoom logos are placed in front of a keyboard in this illustration taken April 12, 2020. REUTERS/Dado Ruvic/Illustration - RC2K3G9551N5
REUTERS

Microsoftは10月22日(現地時間)、Windows 10のInsider Preview向けにBuild 19042.608(20H2)の提供を開始しました。この中で、SkypeのMeet Now機能をタスクバーに統合する計画を発表しました。今後数週間でタスクバーの通知領域にMeet Nowのアイコンが表示され、そこから簡単にビデオ通話を開始できるようになるとしています。

SkypeのMeet Nowは、Zoomのセキュリティ問題が取り沙汰されていた2020年4月にリリースされた機能で、Zoomと同様にアカウント不要、かつソフトのインストールもすることなく利用出来るのが特徴です。Skype自身、従来もゲスト参加という形でアカウントを作ることなく利用はできましたが、Meet Nowでは会議の主催者側もSkypeにサインインすることなく利用可能となります。

正直なところ、そんな機能は必要ないと考える人も多そうですが、MicrosoftとしてはZoomやGoogle Meetなどに対抗する意味でも、Windowsの標準機能として利用して欲しいところなのでしょう。

source: Microsoft