ミクシィは4月1日、iOSアプリで注文した高級食材を最短1時間で宅配してくれるサービス「mikuma」(ミクマ)を開始しました。

アプリでは「オーガニックなものを選ぶ」「肉や魚の切り方を要望する」といった内容を配達員にリクエストできるほか、1点からの注文や配達時間指定も可能です。アプリは無料で入手できますが、商品代金、配送料550円、手数料として商品小計の10%がかかります。

注文できるのはナショナル麻布、Picard、MAISON KAYSER、日進ワールドデリカテッセン、クイーンズ伊勢丹、福島屋、グランドフードホールの生鮮食品や冷凍食品など。対象エリアは東京都千代田区、港区、目黒区、渋谷区、品川区で、今後順次拡大するとしています。

新型コロナウイルスの影響で在宅時間が増え、出来上がった料理の配達を代行するフードデリバリーサービスの利用が増えていますが、スーパーに出向かずに厳選された食材を入手できるmikumaも家事の時短やフードデリバリーの浸透などに一役買いそうです。

Source : mikuma

Via:フードデリバリーサービス調査結果(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)

関連記事: