210713MiniReview-Kensington

Engadgetの執筆陣は日々、幅広いジャンルの製品をネットショピングしています。そんな我々が買ったものをサラッと紹介する「買い物レビュー日記」。今回は山本竜也さんが購入した「Kensington ExpertMouse ワイヤレストラックボール K72359JP」です。

Kensington ExpertMouse ワイヤレストラックボール K72359JP 1万1817円

私は30年来のトラックボールユーザー。一時期マウスに浮気していたものの、腱鞘炎がひどくなってしまい数年前から再びトラックボールを使っています。

ただ、最近のトラックボールはどうやら親指操作が主流の様子。一度使ってみましたが、親指を頻繁に動かすので手首にまったく優しくないと感じます。人差し指操作でも、スクロールホイールを親指で操作するものも同様です。

ということで、現在はオーソドックスなKensingtonのExpertMouseを使っています。昔は有線タイプを使っていましたが、今回はBluetoothも使えるワイヤレスタイプにしてみました。

大玉のトラックボールは、手首への負担も少なく快適そのもの。リングによるスクロールはクセがあるものの、すぐに慣れます。ちなみに、ボタンは4つありますが、指が届かないので結局2つしか使っていません。

ただ、付属のパームレストはどうにも手に合わなかったので、別途ゲルクッションを購入して使っています。ここだけは、昔の有線タイプのほうが良かったかも(素材が変わった?)

Kensington ExpertMouse ワイヤレストラックボール K72359JP(Amazon)

210713MiniReview-Kensington

販売情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況は常に変化しています。