210714MiniReview-mill

Engadgetの執筆陣は日々、幅広いジャンルの製品をネットショピングしています。そんな我々が買ったものをサラッと紹介する「買い物レビュー日記」。今回は加藤肇さんが購入した「ラッセルホブス コーヒーグラインダー 7660JP」です。

ラッセルホブス コーヒーグラインダー 7660JP 4191円

仕事中に美味しいコーヒーが飲みたくて、電動コーヒーミルを買いました。

ミル付きの全自動コーヒーメーカーを選ばなかったのは、ひとつは設置スペースの問題。それと、そもそもハンドドリップの作業が好きだから。頭を空っぽにできて、良い気分転換になるのです。

デザイン重視で、ラッセルホブスの製品を選びました。キッチンでの佇まいには大満足。カッター式なので挽きムラはあるのですが、そこはあまり気にしません。運転を途中で一度止めて、挽きかけの豆をかき混ぜるひと手間をかけると、少し良くなります。

気に入ったのは、グラインディングボウル(豆を入れるカップ部分)を本体から取り外せること。水洗いは不可ですが、ひっくり返して粉を落としたり、掃除がしやすいです。挽き終わった粉をドリッパーに移すのがラクというメリットもあります。

毎日、挽きたての香りを楽しめて、本当に買って良かったと思っています。

ラッセルホブス コーヒーグラインダー 7660JP(Amazon)

210714MiniReview-mill
210714MiniReview-mill

ラッセルホブス コーヒーグラインダー 7660JP(Amazon)

販売情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況は常に変化しています。