210813MiniReview

Engadgetの執筆陣は日々、幅広いジャンルの製品をネットショッピングしています。そんな我々が買ったものをサラッと紹介する「買い物レビュー日記」。今回はEngadget日本版編集長のACCNこと矢崎飛鳥が購入した「SteelSeries ワイヤレスゲーミングコントローラー Nimbus+」です。

SteelSeries ワイヤレスゲーミングコントローラー Nimbus+ 9790円

最近、Apple Arcadeのゲームにコントローラー対応の力作が増えたので、PCで使っているXBOX用コントローラーをペアリングして使っていましたが、PC席に戻ると「ない!」となるのが面倒になり、別途調達することにしました。

以前から気になっていたeSportsアクセサリーのグローバルリーダー、SteelSeriesの「Nimbus+」は、MFi認証品でAppleの公式ストアでも取り扱っています。iPhone、Apple TVでも使えますが、私はもっぱらiPad Pro(12.9インチ)で楽しんでいます。

左手の十字ボタンとアナログスティックの位置がXBOXコントローラーと変わりましたが、すぐに慣れます。ボタンの押し心地は新品ということもあると思いますが、カチカチと少し硬くなった感じ。概ね、どのゲームでも快適にプレーできています。

充電端子はLightning。iPad ProはUSB-Cなので同じケーブルでは充電できませんが、まぁiPhoneも持っているので無問題。

スマホをホールドする器具が付属するので、こちらも試してみました。iPhone 12 Pro Maxだとさすがに重量バランスが悪く、手首に力を入れないと奥に倒れそうになり少々疲れましたが、iPhone 12やminiなら問題なさそうです。

どのApple製デバイスに接続しても無線とは思えないほど反応がよく、途切れたりもしません。人間工学に基づいて設計されているため、グリップ感も抜群。まだ試せていませんが、PS4 Remote Playにも対応しています。

とくに第5世代iPad ProはミニLED+4スピーカーの大迫力でゲームを楽しめるので、コントローラーにもこだわりたいところです。

SteelSeries ワイヤレスゲーミングコントローラー Nimbus+(Amazon)

210813MiniReview

210813MiniReview

210813MiniReview

210813MiniReview

SteelSeries ワイヤレスゲーミングコントローラー Nimbus+(Amazon)

販売情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況は常に変化しています。