シャープのマスク応募総数は746万人に、第4回抽選日は5月20日

ディスプレイ生産設備を活用して製造

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年05月15日, 午後 12:45 in sharp
0シェア
FacebookTwitter

シャープは5月15日、同社が展開しているマスク抽選販売に関連する情報を公表しました。第1回〜3回までの応募総数は746万6896人で内訳は、第1回応募が470万6385人、第2回応募が210万925人、第3回新規応募が65万9586人となります。

最新の第3回の当選者数を当初6万人としていましたが7万人に増員。5月14日までに当選者にメールを送信済みとしています。次回、第4回抽選日は5月20日で当選予定者数は7万人です。

シャープのマスクは三重県多気工場の液晶ディスプレイ生産設備を活用して製造したもの。クリーンルームの空きスペースを利用しており、既存製品への製造面での影響もありません。価格は50枚入りが2980円(税・送料別)で、支払い方法はクレジットカードのみ。送料は全国一律660円となります。

source:シャープ

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: sharp, coronavirus, news, gear
0シェア
FacebookTwitter