4種の泡をサッと作れるミルククリーマー『MCJOY』レビュー

抜群の感触と泡持ち

ジュンヤマグチ
ジュンヤマグチ
2020年07月23日, 午後 01:30 in greengadget
0シェア
FacebookTwitter
main

合同会社ココロックスがGREEN FUNDINGにて自宅でカフェクオリティのホイップミルクが楽しめるミルククリーマー『MCJOY』のプロジェクトを実施中です。本来の価格は1個1万1800円ですが、15%OFFなど割引価格(1万30円)で購入できます。

Engadget

今回試用する製品は自宅でカフェクオリティが楽しめるミルククリーマーです。ちょっと前に在宅期間の牛乳の大量消費レシピなどで話題になっていました。今回の製品では時間をかけなくても消費に繋がりそう。

image

はい、見た感じでセッティングに迷うことはありませんね。左側のステンレスポットに牛乳を入れて、本体にセット。作りたいメニューに応じてボタンを押すだけです。本体も800gと軽量かつコンパクト。置くスペースを大げさに確保する必要も無いですね。ちょっと電源コードの長さが短いかな.....?と思いました。置き場所はすこし限られそうですね。

image
▲ステンレスポット内はこんな感じ。底に見える内蔵マグネットで撹拌してくれます。

ポット内もなんにも複雑な構造はしていません。マグネットに気をつけて洗わないといけないかなーとも思ったんですが、丈夫に造られているので、わしわし洗っても全く問題ありませんでした。こういった調理器具は手入れが面倒で使わなくなる製品が多いのですが、「MCJOY」は割と容易にメンテナンスできます。これは嬉しいポイントですね。

image

選択できるモードは4種類。コーヒーと合わせるか、そのまま飲むか、用途によってモードが選べます。筆者は牛乳そのものが大好きなので、今回は③④を中心に試用していきます。

まずは小手調べにホットミルク(④)を作ってみます。と言っても温めるだけなので、モード選択しても大きな音がしたりしません。ド深夜だったらちょっと響くかな、くらいの音ですね。騒音レベルは相当低いです。

加熱時間は約3分。最大温度は55℃。出来上がりの温度にしてはちょっとぬるい感じが否めませんでした。すぐ飲めるのは良い点かもしれません。ホットチョコレートなどを作りたい場合は、何回か加熱するか、あらかじめある程度加熱したものをホイップしたほうが良さそうです。

肝心のホットミルクの味。レンジで温めた牛乳と比較しましたが結構違いましたね。「MCJOY」で加熱したほうがよりねっとりとした質感と濃い飲み口を楽しめます。レンジはさらさらっとした飲み口で味が薄く感じました。まさかホットミルクだけでもこんなに違う味になるとは.......。

さてさて、ここからは真価が試されるであろうホイップ機能を試していきます。

まずは騒音レベルの確認から。音量を上げればわかりますが、しっかり音はします。しかしこれもホットミルク同様、そこまで気になる音ではありませんし、スイッチを入れている間は別の部屋で待っている、なんて状況なら聞こえもしないと思います。

そして約2分、撹拌完了まで待機して、出来上がったのが........

ふわふわとろとろのホイップの完成です!しかもマグカップからあふれるくらい。製品説明にはカフェクオリティとありましたが、明らかに今までカフェで飲んできたクリームよりもふわふわしていますし、量もすごい。

そして何より、泡持ちがすごく良いですね。普通、時間が経つとホイップはなくなっていくものなんですが、『MCJOY』はかなり長時間泡持ちします。こちらもカフェクオリティを凌駕していると言っても過言では無いと思いますよ。

撹拌や加熱に大体2~3分、長いモードは6分ほどかかってしまう時間。最初はただただ待っていたのが、試用してから待ちきれなくなってしまいました。それくらいの魔力がありますね。

その他のモードもかなり高いクオリティでホイップしてくれます。最近寒い日が続いたので筆者は加熱した牛乳を③モードでホイップするモードがすっかりお気に入りになってしまいました。これから暑くなってきたらアイスミルクフォームなんかも大活躍すると思います。

image
▲ホットチョコレート+ホイップ作ってみました。これも表面のもこもこがたまりませんね。チョコを少なめにしてあっさりした味に仕上げるといくらでも飲めます。速攻で太りたいひとにおすすめ。

ここまで読んでくださった方はお気づきかもしれませんが、この試用に際しかなりの量の牛乳を消費しました。検証が終わってからも楽しませていただいているので、3~4リットル飲んでいる気がする.....。牛乳好きでもコーヒにーミルクをチョイ足ししたい方でも、どんどんストックの牛乳がなくなっていくことでしょう......!

この『MCJOY』は一般販売はおこなっておらず、GREEN FUNDINGにてクラウドファンディング実施中です。価格は1個1万1800円(本来の定価)ですが、15%OFFなど割引価格(1万30円)で購入できます。気になる方はぜひこの機会にチェックを!

Engadget

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: greengadget, food, drinks, news, gear
0シェア
FacebookTwitter