ソニーネットワークコミュニケーションズは、「nuroモバイル」をはじめとする同社のモバイル通信サービスにおいて、MNP手続きをする際の手数料を4月に改定します。

MNPとは、別会社に契約を切り替えても、電話番号をそのまま引き継げる制度のことで、事前にMNP予約番号を発行し、15日以内に他社へ乗り換える必要があります。

これまでは同社のすべてのサービスにおいて、MNP転出手数料がかかっていましたが、4月以降の手続きについては無料とします。ただし、2021年3月末までにMNP転出手続きを済ませた後、3月中または4月以降に他社へ乗り換えると、MNP転出手数料が有料となる場合があります。

具体的な改定内容は下の表をご参照ください。

なお、MNP転出手数料の廃止は総務省の「MNPガイドライン」改定に伴うものです。同省は各通信事業者に対し、MNP転出手数料の原則無料化を求めており、NTTドコモなどの携帯大手3社のほか、MVNOのIIJmioやmineoもMNP転出手数料を廃止します。

関連記事:

MNP手数料の廃止時期はいつ? ドコモ・au・ソフトバンク 3社まとめ

Source : ソニーネットワークコミュニケーションズ