kwa_03_01

2020年から2021年にかけての冬は、ラニーニャ現象の影響で、例年より寒くなりやすいとの予測どおり、12月から1月にかけて東日本では冷え込む日が続きました。これまでどおりであれば、上着がいらないほど暖められたオフィスで仕事をしていた人も、今シーズンは在宅ワーク中かもしれません。

そうなってくると、気になるのはじわじわとやってくる冷え。休みの日のように、家の中で動き回っているときと異なり、座ったまま動かないデスクワークでは、室内温度を20℃ほどにしていたとしても、体が冷えてしまいます。

そこでプラスしたいのが「電気毛布」と呼ばれるヒーター内蔵のブランケットや「電気座布団」と呼ばれるシート。最近ではモバイルバッテリーを電源とした、省電力のものが増えています。節電効果が見込めるだけでなく、自宅の中を移動するときにも、コンセントを気にせず動けるのがメリット。選ぶ際に気をつけたいポイントは、身に着けるものなので清潔さを保てるかということと、自動で電源OFFになる機能がついているかどうかということ。特に、モバイルバッテリーではなく、充電器から給電しているときには、電源OFFタイマー搭載のほうが安全に使えるでしょう。

ポンチョにもなって肩先も暖められる 山善 mobaket USBひざ掛け

kwa_03_

山善 mobaket USBひざ掛けは130cm×80cmと大判の電気ブランケット。消費電力が5Wなので、ほとんどどのモバイルバッテリーでも電源にすることができます。素材はポリエステル100%。洗濯機は使えませんが、丸洗いできるため、常に清潔さを保てます。温度設定は強40℃と弱32℃(いずれも約)の2段階。1時間で自動的に切れるタイマー付きなので、万が一、使いながら寝てしまっても、低温やけどになる恐れがありません。

ボタン留めでポンチョとして羽織れるほか、モバイルバッテリーを収納するポケットもあるため、部屋の中を移動するのも楽ちんです。カラーは赤基調のブライトチェックと緑基調のモダンシック。Amazonでの販売価格は3000円です。

山善 mobaket USBひざ掛け(Amazon)

とろける肌触りでデスクワーク中もいやされるONVEIL ヒートブランケット

kwa_03_03

ONVEIL ヒートブランケットは幅100cm×高さ70cmの、ベルベットのようなしなやかな生地にヒーターを組み込んだリラックスタイムにも使えるアイテムです。ヒーターは横位置の中心、縦位置の上部にあり、膝にかければ太ももを、肩にかければ首から背中にかけて暖かさを感じられる仕様。

ヒーター部分を取り外せば丸洗いできるため、清潔さを保てます。温度設定は強60℃中50℃弱40℃(いずれも約)の3段階。2500mAhのモバイルバッテリーで、最大約6時間使用可能です。カラーは落ち着いたチャコールとブラウン。Amazon価格はモバイルバッテリーが付属して3800円です。

ONVEIL ヒートブランケット(Amazon)

わずか1mm厚さのインクで温める電気マット INKO(インコ)Heating Mat Heal

kwa_03_04

INKO(インコ)Heating Mat Healは直径約27cm厚さ1mmのヒーティングマットです。薄さの秘密は電熱線の代わりに銀ナノインクをヒーターとして採用しているから。“線”ではなく“面”で温めるため、シート全体で均一な暖かさを感じられます。約105gと軽量なうえ薄いため、くるりと丸められるので、持ち運びの際にも負担を感じにくいでしょう。室内で椅子の上に置くだけでなく、屋外でのスポーツ観戦や、映画館などで重宝します。

ケーブルに搭載しているコントローラーで電源のオン・オフと温度設定が可能。3レベルで温度調節ができ、1万mAhのモバイルバッテリーを使えば最強レベルで約6時間、最弱レベルで約12時間の連続使用ができます。また、12時間で自動的に電源が切れるため、自分の意志でスイッチを押せない乳幼児やペットなどにも安心して使えます。素材はTPU。耐久性や汚れに強く、万が一、汚れがついてもウェットティッシュなどで拭き取れるため、清潔に使えます。消費電力は7.5W。5V/1.5Aの出力ができるモバイルバッテリーが使えます。カラーはグレー、ミッドナイトブルー、ローズウッドで、Amazon価格は4305円です。

INKO Heating Mat Heal(Amazon)

最大42℃でどこでも温活できるECLEAR warm USBブランケット

kwa_03_05

ECLEAR warm USBブランケットは幅880mm、高さ610mmと、膝に掛けるのにちょうど良い大きさなのに、折りたためばA4サイズになるため、携帯性にも優れている電気ブランケット。折りたたむときには、取り外せるヒーター収納ポケットに入れる形になるため、持ち歩いているときにバラける心配がいりません。ヒーターを取り外したあとの本体を丸洗いできるのも◯。電源は5V/1Aのモバイルバッテリー。1万mAhで約4時間使えます。ケーブルには電源をオン・オフするコントローラー付き。

温度設定はできませんが、低温やけどを引き起こす約45℃まで上がることがないため、安心して使えます。また、1時間で自動的に電源が切れるので、小さい子どもやペットにも使用可能。カラバリはグレージュ、モーヴブラウン、オリーブカーキの3種。ユニセックスカラーなので、オフィスへ持ち込んでも違和感なさそうです。Amazon価格は3727円です。

ECLEAR warm USBブランケット(Amazon)

かわいい柄で癒やされる コイズミKDH-L113U/H

kwa_03_06

コイズミKDH-L113U/Hは北欧の人気デザイナー「リサ・ラーソン」による柄が施された電気ブランケット。猫をコミカルにデフォルメした「マイキー」がデザインされています。90cm×60cmで膝を覆うのにちょうど良いサイズ感。消費電力が5Wなので、ほとんどのモバイルバッテリーから給電可能。

丸洗いできるため、常に清潔さを保てます。1時間で自動オフになる仕様で、強弱の温度設定もできるので節電もはかどりそうです。生地に厚みがあるため、AC電源から給電するタイプほどの熱を感じられないのが残念。それでも、リサ・ラーソン好き、またはビジネスライクなものが多い中で、ほんのりいやし成分の欲しい人にはマッチします。カラーはグレートベージュ。Amazonでの販売価格は7106円です。

コイズミKDH-L113U/H(Amazon)