Jaap Arriens/NurPhoto via Getty Images
Jaap Arriens/NurPhoto via Getty Images

Facebookが、モバイルアプリにダークモードを(ようやく?)提供します。伝えられるところでは現在、世界でごく一部のユーザーだけにこの機能を提供し、テストを実施しているとのこと。

夜間であったり暗い場所でSNSをチェックする場合、背景が白いと目にまぶしかったり、ときに周囲の人々の迷惑になることもあります。Facebook関連サービスだけでもすでにMessenger、WhatsApp、Instagram、Facebook Liteアプリがダークモードを導入、PCブラウザーで利用するウェブ版にも2020年3月に新しいデザインとともにダークモードが用意されています。

なぜ、Facebookのモバイルアプリだけがいままで遅れたのかは不明ですが、Facebookには関連サービスも含めて世界中に毎月30億人のアクティブユーザーがいることから、連携やバグ、デザイン破綻などの問題の影響を考え、周辺から徐々にダークモードを展開していた可能性が指摘されています。

ごく少数とはいえ、すでに一部ユーザーにテスト導入し始めたということは、今後はそれほど待たされることなく、すべてのユーザーにダークモードがやって来るはずです。ずっと待っていたという人は後しばらくの辛抱です。

source:SocialMediaToday