Google Calendar
Google

Googleが、モバイル版のGoogleカレンダーにおいて、画面左上にプロフィール写真を追加し、使用しているアカウントが一目でわかるようになるほか、アカウントの切り替えも簡単にできるようになると発表しました。

このプロフィール写真、GmailやGoogleマップなど、他のGoogleアプリにはありましたが、言われてみればGoogleカレンダーにはありませんでした。なお、ウェブ版のGoogleカレンダーでは以前から利用可能です。

プロフィール写真の導入により、予定を表示・作成しているのがどのアカウントなのか、簡単に確認できるようになります。また、左上のメニューを開いた際には、アクティブなアカウントが上部に表示されるとのことです。

Google Calendar
Google

Googleカレンダーでは、登録したアカウントすべての予定を表示できるほか、予定作成時にもアカウントの選択ができました。このため、アカウントの切り替えに対応していなくても、他のアプリほどには不自由は感じませんでしたが、インターフェースの統一という意味では分かりやすくなったのは確かです。

この機能、12月14日から順次アップデートが行われるとのこと。Google Workspace Updateでの発表ですが、一般のGoogleアカウントユーザーにも適用されるとのことです。

Source: Google